飲食店の皆様へ 差し込みメニューはこちらから  

Archives

now browsing by author

 

2018年5月17日(木)徳島新聞にご掲載いただきました。

徳島新聞掲載

夏にお勧めの日本酒
「鳴門鯛 吟醸しぼりたて無濾過 生原酒(夏生)」

 

商品に関するお問い合わせ
フリーダイヤル:0120-221-158(土日祝日を除く 9時~17時)
E-Mail:shop@shumurie.co.jp

 
 

第5回AWAフェスに参加いたします。

第5回AWAフェス

世界中のお酒・食品を一堂に集めた試飲試食イベント、AWAフェス。
いろんなお酒や食品をお試しいただくことができ、
気に入ったものはその場でご購入いただけます。

【イベント詳細】
開催日時:平成30年5月19日(土)11:00~17:00
開催場所:阿波観光ホテル 5階クリスタルパレス
 徳島県徳島市一番町3丁目16−3
入場料:前売券はお得な100円割引、400円です。(当日券500円)
※小学生以下のお子様は無料です。

前売り券のご購入はアワーリカー様各店にて(5月18日まで)
アワーリカー沖浜店
アワーリカー藍住店
アワーリカー小松島店

*お車を運転される方の飲酒はご遠慮願います。
*会場までの交通費、駐車料金等はご負担をお願いいたします。
*小学生以下のお子様は無料にて入場していただけます。
*未成年の方のみでのご入場はお断りさせていただきます。
*20歳未満の方の飲酒は法律により禁止されております。

鳴門鯛 純米吟醸『第九』アジア初演百周年記念酒

ベートーヴェンの『第九』
アジア初の演奏から100年を記念して
「鳴門鯛 純米吟醸『第九』アジア初演百周年記念酒」を限定発売

鳴門鯛 純米吟醸『第九』アジア初演百周年記念酒

「鳴⾨鯛 純⽶吟醸 『第九』アジア初演百周年記念酒」を
平成30年5⽉23⽇(⽔)発売します。

当蔵のある鳴門市大麻町には、第1次世界大戦中、板東俘虜収容所がありました。
収容されていた約千人のドイツ兵達は、音楽・演劇から石橋の築造にいたるまで
様々な文化活動を進めていく中で、地元の人々との交流を深めていました。
大正7年6月1日、彼らによって演奏されたベートーヴェンの『第九』交響曲は、
この曲の日本およびアジアでの初演となりました。

そして平成30年、初演から100周年を記念して、『第九』ラベルの日本酒を発売いたします。
徳島県産米を100%使用。上品な甘い香りに、ほどよい酸のキレが相まって全体がスッキリとまとまった、まさに白ワイン的な感覚でお飲みいただける純米吟醸です。

『第九』アジア初演100年演奏会の記念に、また大切な方へのプレゼントやお土産に最適です。
「鳴⾨鯛 純⽶吟醸 『第九』アジア初演百周年記念酒」の出荷本数は限定500本を予定しています。

>>リリース(pdf)を見る


【商品概要】
●商品名:鳴⾨鯛 純⽶吟醸 『第九』アジア初演百周年記念酒
●酒類:純⽶吟醸
●原材料:⽶(国産),⽶麹(国産⽶)
●精米歩合:55%精⽶
●発売日:平成30年5⽉23⽇(⽔)
●内容量・価格:720ml:1,200円(税別)

【販売について】
徳島県内のお⼟産物店、⼀部の酒販店で販売します。
※当蔵の直売所「ナルトタイの店」および、ネットショップ『鳴⾨鯛 たのしいお酒ショップ』でも販売します。(5⽉23⽇(⽔)より販売開始)

【本件に関するお問い合わせ】
株式会社本家松浦酒造場
フリーダイヤル:0120-221-158(土日祝日を除く 9時~17時)
E-Mail:shop@shumurie.co.jp

 

 
 
 

「鳴門鯛 吟醸しぼりたて無濾過 生原酒(夏生)」を発売

濾過しないから濃厚さを楽しめる!“無濾過”で“生”の日本酒
「鳴門鯛 吟醸しぼりたて無濾過 生原酒(夏生)」を発売

鳴⾨鯛 吟醸しぼりたて無濾過 ⽣原酒(夏⽣)

「鳴⾨鯛 吟醸しぼりたて無濾過 ⽣原酒(夏⽣)」はタンクから搾った吟醸酒を濾過せず、そのままアルミ⽸に封じました。
通常の日本酒は炭で濾過を行いますが「無濾過」は濾過を行っていません。
濾過しないことで、お酒本来の旨みやコクが残り、できたての濃厚さを味わえます。

また、火入れをしていない「生酒」ですから、新鮮で華やかな⽢い⾹り、
若々しさを残したピチピチとガスがはじけるような⽣⽣しさが特徴です。
ほのかに麹の⾹りが漂う中に、酸味のパンチがしっかり効いて飲みごたえがありますので、鮎の塩焼きや天ぷらなどの夏らしい季節の⿂料理、BBQなどの⾁料理とも相性抜群です。
よく冷やしたグラスに注いでストレートで、または氷を浮かべたロックでお召し上がりいただけます。花⽕の絵をあしらったラベルが夏らしさを引き⽴たせます。

「無濾過生原酒」は繊細な生酒のため、運搬や販売には冷蔵設備が不可欠で一般流通が難しい商品ですが、限定ルートでお届けすることにより販売店での発売が実現しました。
「鳴⾨鯛 吟醸しぼりたて無濾過 ⽣原酒(夏⽣)」の出荷予定本数は限定1,000本を予定しています。

>>リリース(pdf)を見る


【商品概要】
●商品名:鳴⾨鯛 吟醸しぼりたて無濾過 ⽣原酒(夏⽣)
●酒類:吟醸
●精米歩合:58%精⽶
●発売日:平成30年4⽉10⽇(⽕)
●内容量・価格:720ml:1,539円(税別)

【販売について】
「鳴⾨鯛 吟醸しぼりたて無濾過 ⽣原酒(夏⽣)」は全国の酒類販売店、
徳島県内は量販店も含めた酒類販売店で販売します。

【本件に関するお問い合わせ】
株式会社本家松浦酒造場
フリーダイヤル:0120-221-158(土日祝日を除く 9時~17時)
E-Mail:shop@shumurie.co.jp

 

 
 
 

阪神の「四国味めぐり」に参加いたします。

阪神の「四国味めぐり」
平成30年6月6日(水)〜12日(火)<最終日は午後4時まで> 
阪神梅田本店 8階催場
〒530-8224 大阪市北区梅田1丁目13番13号

https://www.hanshin-dept.jp/hshonten/event/index.html/

行列のできる香川県「日の出製麺所」では、
新本店での初開催を祝して、愛媛の鯛や鳴門のわかめなど4県の素材を使った特別メニューをご用意。
ほかにも鰹のたたき丼や骨付鶏はもちろん、柑橘スイーツ、地元の銘酒&ビールバーまで約50店がラインナップ。

●阿波の地酒「鳴門鯛」鏡開き
●鳴門鯛 純米吟醸 無濾過生原酒 720ml
ご購入の先着100名様にお猪口をプレゼント

 
 

ナルトタイ 蔵蔵たちきゅう5/26(土) 予約制[おつまみ持込推奨]

ナルトタイの店kurakuraたちきゅう

2018年第2回目の蔵蔵たちきゅうは5/26開催決定です!

●日時・場所
開催日:2018年5月26日(土曜日)

開催時間:17時〜20時30分(ラストオーダー20時)
場所:本家松浦酒造「ナルトタイの店」前 屋外スペース(小雨決行)

●ご予約制
事前にご予約をお願いいたします。(FaceBookまたはお電話 0120-866-140 でお申込ください)
定員[先着50名様]
※FaceBookの場合、ご予約は「参加する」ボタンを押してください。
ご同伴の方がいらっしゃる場合は「投稿する」から人数をお知らせください。
※今回は蔵見学は実施いたしません。

●おつまみについて
●おつまみやソフトドリンクはご自由に持ち込みください。グループやご家族で食べられる量をお持ちください。
●おもてなし料理を少しご用意いたします。数に限りがありますので、品切れの際はご容赦ください。
●炭火をご用意しています。食材のあたためにご利用ください。

●お酒について
●日本酒「鳴門鯛」、日本酒カクテル、リキュールなど(400〜600円)をご用意いたします。
●あまざけ、ジュースなどのノンアルコールドリンク(100〜300円)もございます。
●少量ですがビールも販売いたします。
●酒類の持ち込みはご遠慮ください。


酒蔵の酒を、酒蔵で呑みながら、語らいませんか!?
地元の皆さまに酒蔵の歴史を感じながら、気軽に鳴門鯛の日本酒を味わっていただきたい
という想いでスタートした「ナルトタイ蔵蔵たちきゅう」。
「たちきゅう」とは、いわゆる立ち飲み。「立ったまま、きゅうっとやる」ことが語源
といわれています。長屋門と直売所の間の中庭で行っています。

鳴門鯛という銘柄でも、純米大吟醸、純米、袋搾り、生酒など、様々な種類のお酒があります。
色々なお酒の味わいの違いを利きながら呑む、友と語らいながら呑む、
初めて知り合った方と呑む、地元の未来について語らいながら呑む・・・
そんな場を共にすることであらたな風が吹くことを願っています。

蔵ならではのプレミアム限定酒、季節ごとの旬の酒、日本酒カクテルなど、さらにお酒の種類を充実いたします!
皆様に楽しい時間をお過ごしいただけるよう、スタッフ一同張り切っておりますので、
お誘い合わせのうえ、どうぞお越しください。ご予約をお待ちしております。  直売所[ナルトタイの店] 店長 若林



●アクセス
〒779-0303 徳島県鳴門市大麻町池谷字柳の本19番地 「ナルトタイの店」

matsuuramap

●長屋門をくぐってお入りください。
●飲酒はしないので車で行くという方は、精米所の前に駐車できます。
ナビで088-689-1110 を入力すると精米所前に到着します。
●お車やバイクを運転される方や未成年者の飲酒は固くお断りいたします。
●なるべく公共交通機関をご利用ください。

大きな地図で見る

*JR高徳線の池谷駅からは徒歩約15分です。
*JR鳴門線の阿波大谷駅からは徒歩約8分です。

▼JR阿波大谷駅から本家松浦酒造への道のりを
ご紹介したブログもございます。
http://narutotai.jp/blog/?p=608

どうぞお気を付けてお越しください。
※お子様もご参加可能です。

 

SAKETIMES様にてご掲載いただきました。

SAKETIMES様掲載

日本酒をもっと身近に、もっと自由に。
全国の銘酒蔵が続々と「ボトル缶日本酒」を導入する理由とは?

https://jp.sake-times.com/special/project/pr_daiwa-can_03

弊蔵ボトル缶商品『鳴門鯛 吟醸しぼりたて生原酒 720ml(生缶)
ナルトタイ 生貯蔵酒 吟醸生 300ml(白・ミニ缶)』『ナルトタイ 生貯蔵酒 純米生 300ml(黒・ミニ缶)
につきまして、蔵元松浦素子のインタビューをご掲載いただきました。

 
 

2018年3月16日(金)徳島新聞にご掲載いただきました。

徳島新聞掲載

2018年3月16日(金)徳島新聞朝刊にてご掲載いただきました。

ワイングラスでおいしい日本酒アワード2018
「鳴門鯛 」2年連続金賞

「鳴門鯛 大吟醸」のお求めは、鳴門鯛たのしいお酒ショップまで

鳴門鯛 大吟醸


ワイングラスでおいしい日本酒アワード2018  金賞受賞コメント
「ワイングラスでおいしい日本酒アワード2018」大吟醸部門で金賞をいただきました。

これもひとえに応援してくださっている皆さまのおかげでございます。ありがとうございます。

大吟醸は小仕込みで醸しています。
特に、醪(もろみ)の経過管理や搾るタイミングには気を遣っています。
三段仕込みの<添え>の次段階である<踊り>で、温度を低くしすぎると酵母が増えなかったり、逆に温度を高くしすぎると米が溶けてしまいますので気を配ります。

また、搾るタイミングはアルコール添加を考えて辛くなりすぎないタイミングを見計らいます。これらをしっかりと管理することで、おいしい大吟醸に仕上がります。

「鳴門鯛 大吟醸」を召し上がって笑顔になっていただけることが至上の喜びでございます。
これからも日々精進してまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

杜氏 松浦正治

 
 

2018年3月13日(火)徳島新聞にご掲載いただきました。

徳島新聞掲載

2018年3月13日(火)徳島新聞朝刊にてご掲載いただきました。

女性にもお勧めの日本酒
「鳴門鯛 純米吟醸 春-Haru-」

「鳴門鯛 純米吟醸 春-Haru-」のお求めは、鳴門鯛たのしいお酒ショップまで

鳴門鯛 純米吟醸 春-Haru-


 
 

「鳴門鯛 大吟醸」が 「ワイングラスでおいしい日本酒アワード2018」 大吟醸部門で金賞 受賞



株式会社本家松浦酒造場(徳島県鳴門市 代表取締役 喜屋武博樹)の「鳴門鯛 大吟醸」が
「ワイングラスでおいしい日本酒アワード2018 大吟醸部門」で金賞を受賞しました。

「鳴門鯛 大吟醸」は、2017年に大吟醸部門で金賞を受賞したのに続き、同部門での2年連続の金賞受賞となります。

本家松浦酒造では、2014年・2015年に「鳴門鯛 純国産・無添加純米」がメイン部門にて2年連続金賞を受賞、2016年に「ナルトタイ 純米原酒 水ト米」がメイン部門で金賞受賞、2017年には「鳴門鯛 大吟醸」が大吟醸部門で金賞を受賞したのに続き5年連続の受賞です。

本家松浦酒造では、本受賞をきっかけに、ワイングラスで気軽に日本酒を楽しむ若者や女性の皆さまがさらに増えることを願っています。

金賞・最高金賞を受賞した約70の酒蔵の200点を超えるお酒を試飲できる「ワイングラスでおいしい日本酒アワード2018 入賞酒お披露目会」が2018年4月27日(金)18:30より虎ノ門ヒルズフォーラムで開催されます。

>>リリース(pdf)を見る

【商品概要】
●商品名:鳴門鯛 大吟醸
●酒類:大吟醸
●アルコール度数:16度以上17度未満
●使用米(精米歩合) :麹米:山田錦(48%) 掛米:山田錦(48%)
●原材料:米(国産)、米麹(国産米)、醸造アルコール
●発売地域:徳島県内を中心に全国へ向けて発信
●内容量・価格:
鳴門鯛 大吟醸 300ml:800円 (税別)
http://www.narutotai-sake.jp/SHOP/11000daiginjo300.html
鳴門鯛 大吟醸 720ml:3,000円 (税別)
http://www.narutotai-sake.jp/SHOP/11002daiginjo720.html
鳴門鯛 大吟醸 1800ml:5,000円 (税別)
http://www.narutotai-sake.jp/SHOP/11001daiginjo1800.html

鳴門鯛 大吟醸

【本件に関するお問い合わせ】
株式会社本家松浦酒造場
フリーダイヤル:0120-221-158(土日祝日を除く 9時~17時)
E-Mail:shop@shumurie.co.jp