飲食店の皆様へ 差し込みメニューはこちらから  

Archives

now browsing by author

 

徳島の酒で乾杯!徳島の酒と肴を愉しむ夕べに参加いたします。

第19回 徳島の酒と肴を愉しむ夕べ

徳島の酒と肴を愉しむ夕べ

徳島県各地の美味しいお酒と料理で、秋の夕べを楽しんでください。
アトラクションや豪華な景品の当たる福引もあります。

【開催日時・場所】
日 時 : 2017年10月1日(月) 午後5時30分より
場 所 : JRホテルクレメント徳島 4階
会 費 : 6,000円
募集人数: 200名(定員になり次第募集終了、未成年者は参加できません)

【お問い合わせ先】
主 催:徳島県酒造組合
〒770−0861 徳島市住吉4丁目4−7 電話:088-652-2960 FAX:088-652-2964
後 援:四国卸酒販組合徳島ブロック会 徳島県小売酒販組合連合会
    公益社団法人徳島県物産協会 全農徳島県本部
お申し込みは、主催・後援団体まで。
 

 

 

第9回 阪急 蔵元まつりに参加いたします

日本各地の45蔵元が大集合!第9回 阪急 蔵元まつり に参加いたします。

日本各地45蔵元の試飲販売を行います。約500種の利き酒をお楽しみください!
今回は熊本の地酒をクローズアップ。
さらに、この時期おすすめの“ひやおろし(秋あがり)”が各蔵から登場。
ゲストによる酒談議もお楽しみに。(阪神百貨店様サイトより

【予告】今年もやって参りました!第9回 阪急蔵元まつり

【開催日時・場所】
日 時 : 2017年9月8日(金)・9日(土)・10日(日)【3日間限り】※終了しました
     午前10時~午後9時 ※最終日10日(日)は午後7時まで
場 所 : 阪急うめだホール 9階 〒530-8350 大阪府大阪市角田町8−7
入場料 : 無料

 

 

 

四国酒トリップ2017に参加いたします

Shikoku Sake Trip 2017 四国酒トリップ2017

四国酒トリップ

四国4県の蔵元も大集結!!
蔵元のお酒のみならず四国の美味しいものもたくさん揃っています!

今年は各部の時間を延ばして、2部制で開催。四国の酒を旅するようにお楽しみください。
今年は昨年以上に蔵元が参加する予定ですので、皆様のお越しをお待ち申し上げております。
四国酒トリップイベントサイトfacebookより)

【開催日時・場所】
日 時 : 2017年9月3日(日) ※終了しました
     第1部:13:00 – 15:30
     第2部:16:30ー19:00
場 所 : ECOZZERIA 丸の内
東京都千代田区大手町1-1-2 大手門タワー・JXビル1階「3×3Lab Future」

【お問い合わせ先】
Shikoku Sake Project 実行委員会 担当:まみや、やまかわ
TEL:(03) 3491-1532
info@iloveshikoku.com

 

 

 

鳴門×六日町 徳島県鳴門の日本酒「鳴門鯛」と鳴門わかめ・鳴門金時を愉しむ夕べ

鳴門の旨いものと旨い酒が六日町に集結!

鳴門の旨いものと旨い酒が六日町に集結

新潟県魚沼市の越後六日町温泉「ほてる木の芽坂」様にて
鳴門鯛と鳴門わかめ・鳴門金時を愉しむ夕べが開催されます。

鳴門の名産品の「鳴門わかめ」「鳴門金時」と
南魚沼の食材をコラボレーションさせた料理と共にお召し上がりいただきます。
越後の酒、食材とは違った味をお楽しみいただけます。
木の芽坂で遠い四国の雰囲気をお楽しみください。
「ほてる木の芽坂」様サイトより)

【開催日時・場所】
日 時 : 2017年9月23日(土)18:30〜20:30
場 所 : 六日町温泉 ほてる木の芽坂
新潟県南魚沼市小栗山93−1 TEL:025-773-3456

 

 

 

日本酒フェア2017に参加いたします。

sakefair2017
約410点の入賞酒をききくらべ「平成28酒蔵年度全国新酒鑑評会 公開きき酒会」
日時:2017年6月17日(土) ※終了しました
第1部:10時〜14時(入場は13時30分まで)
第2部:15時30分〜19時(入場は18時30分まで)※完全入れ替え制
場所:池袋サンシャインシティ ワールドインポートマートビル4F展示ホールA

全国の多彩な銘酒を試飲・販売「第11回全国日本酒フェア」
日時:2017年6月17日(土) ※終了しました
第1部:10時〜14時(入場は13時30分まで)
第2部:15時30分〜19時(入場は18時30分まで)※完全入れ替え制
場所:池袋サンシャインシティ ワールドインポートマートビル4F展示ホールA

●チケットについて
https://www.japansake.or.jp/sake/fair/

●詳細pdf
https://www.japansake.or.jp/sake/fair/pdf/2017_fair.pdf

 

 

 

「阪神の四国味めぐり」に参加いたします。

hanshin_shikoku
「阪神の四国味めぐり」に参加いたします。

【開催日時・場所】
日 時 : 2017年6月7日(水)〜13日(水)※最終日は午後4時まで ※終了しました
場 所 : 阪神百貨店 梅田本店 8階催事会場

清酒・リキュールの試飲販売ほかバーカウンターでは
すだち酒をはじめ松浦酒造のリキュールを使ったカクテルが飲めます!

https://www.hanshin-dept.jp/hshonten/special/shikoku/index.html/

 
 
 

ナルトタイ 蔵蔵たちきゅう9/16(土)予約制[おつまみ持込推奨]

台風接近が予想されるため【中止】とさせていただきます。

強い台風18号が今週末に日本列島へ進むという予報が出ております。
蔵蔵たちきゅうは屋外での開催となりますので9/16(土)の開催は中止とさせていただきます。

万一、当日晴れた場合でも開催はございません。申し訳ございませんがご了承いただけますようお願いいたします。

ナルトタイの店kurakuraたちきゅう

★秋のひやおろし&炭火焼秋刀魚★

●日時・場所
開催日:2017年9月16日(土曜日)

開催時間:17時〜20時30分(ラストオーダー20時)
場所:本家松浦酒造「ナルトタイの店」前 屋外スペース(小雨決行)

今回は[秋のひやおろし&炭火焼秋刀魚]です!
夏を越えて一段と豊かなお酒になった「鳴門鯛 ひやおろし」をお楽しみいただきます。

●ご予約制
事前にご予約をお願いいたします。(FaceBookまたはお電話 0120-221-158 でお申込ください)
定員[先着50名様] ※台風のため中止となりました。
※FaceBookの場合、ご予約は「参加する」ボタンを押してください。
ご同伴の方がいらっしゃる場合は「投稿する」から人数をお知らせください。
※今回は蔵見学は実施いたしません。

●おつまみについて
●おつまみやソフトドリンクはご自由に持ち込みください。グループやご家族で食べられる量をお持ちください。
●今回は[炭火焼秋刀魚]料理をご用意いたします。数に限りがありますので、品切れの際はご容赦ください。
●炭火をご用意しています。食材のあたためにご利用ください。

●お酒について
●日本酒「鳴門鯛」、日本酒カクテル、リキュールなど(400〜600円)をご用意いたします。
●あまざけ、ジュースなどのノンアルコールドリンク(100〜300円)もございます。
●少量ですがビールも販売いたします。
●酒類の持ち込みはご遠慮ください。


酒蔵の酒を、酒蔵で呑みながら、語らいませんか!?
地元の皆さまに酒蔵の歴史を感じながら、気軽に鳴門鯛の日本酒を味わっていただきたい
という想いでスタートした「ナルトタイ蔵蔵たちきゅう」。
「たちきゅう」とは、いわゆる立ち飲み。「立ったまま、きゅうっとやる」ことが語源
といわれています。長屋門と直売所の間の中庭で行っています。

鳴門鯛という銘柄でも、純米大吟醸、純米、袋搾り、生酒など、様々な種類のお酒があります。
色々なお酒の味わいの違いを利きながら呑む、友と語らいながら呑む、
初めて知り合った方と呑む、地元の未来について語らいながら呑む・・・
そんな場を共にすることであらたな風が吹くことを願っています。

蔵ならではのプレミアム限定酒、季節ごとの旬の酒、日本酒カクテルなど、さらにお酒の種類を充実いたします!
皆様に楽しい時間をお過ごしいただけるよう、スタッフ一同張り切っておりますので、
お誘い合わせのうえ、どうぞお越しください。ご予約をお待ちしております。   第十代蔵元 松浦素子



●アクセス
〒779-0303 徳島県鳴門市大麻町池谷字柳の本19番地 「ナルトタイの店」

matsuuramap

●長屋門をくぐってお入りください。
●飲酒はしないので車で行くという方は、精米所の前に駐車できます。
ナビで088-689-1110 を入力すると精米所前に到着します。
●お車やバイクを運転される方や未成年者の飲酒は固くお断りいたします。
●なるべく公共交通機関をご利用ください。

大きな地図で見る

*JR高徳線の池谷駅からは徒歩約15分です。
*JR鳴門線の阿波大谷駅からは徒歩約8分です。

▼JR阿波大谷駅から本家松浦酒造への道のりを
ご紹介したブログもございます。
http://narutotai.jp/blog/?p=608

どうぞお気を付けてお越しください。


●前回の「蔵蔵たちきゅう」レポートはこちら

●2017年4月15日蔵蔵たちきゅう レポ  http://narutotai.jp/blog/?p=1533

 

四国×酒国2017 酒造ワンダーランドon大阪

四国×酒国(シコクハシュコク)2017 ~酒蔵ワンダーランドon大阪~に参加いたします。

【開催日時・場所】
日 時 : 平成29年5月28日(日) ※終了しました
 1部 12:00から14:30  2部 15:30から18:30 ※定員1部2部 各2,000名(完全入替制です)
場 所 : 西梅田スクエア 大阪府大阪市 北区梅田3丁目2番4号

お近くにお越しの際はぜひ!
参加蔵元57蔵、アイテム数200種類以上(日本酒・リキュール・地ビール)
地場産品を使用した屋台も17店舗出店。

チケット:e+(イープラス)
http://eplus.jp/sys/T1U14P002215066P0050001

shikokushukoku2017

 
 
 

2017年3月10日(金)徳島新聞に大吟醸金賞受賞ご掲載いただきました。

徳島新聞鳴門鯛掲載

2017年3月10日(金)徳島新聞朝刊にてご掲載いただきました。
日本酒アワード2017鳴門鯛大吟醸が金賞受賞

鳴門鯛大吟醸はフルーティーな香りと穏やかな味わいが特徴です。

ワイングラスでおいしい日本酒アワード、大吟醸部門金賞受賞酒
「鳴門鯛 大吟醸」のお求めは、鳴門鯛たのしいお酒ショップまで

●鳴門鯛 大吟醸 300ml:http://www.narutotai-sake.jp/SHOP/11000daiginjo300.html
●鳴門鯛 大吟醸 720ml:http://www.narutotai-sake.jp/SHOP/11002daiginjo720.html
●鳴門鯛 大吟醸 1800ml:http://www.narutotai-sake.jp/SHOP/11001daiginjo1800.html

 

 

「鳴門鯛 大吟醸」が「ワイングラスでおいしい日本酒アワード2017」で金賞受賞

全米日本酒歓評会2016

鳴門鯛 大吟醸」が「ワイングラスでおいしい日本酒アワード2017 大吟醸部門」
で金賞を受賞しました。

ワイングラスでおいしい日本酒アワード」は、ワイングラスで日本酒を飲む新しいスタイルを提案し、
「世代」「業態」「国」の境界を超えて、日本酒を広げることを目指しているアワードです。
今年7年目を迎え、242蔵元から過去最高の673点のエントリーがありました。専門家の審査員により、ワイングラスで飲んだときにおいしく感じる日本酒という視点で、ラベルが見えないブラインド方式で選考されています。

本家松浦酒造では「鳴門鯛 純国産・無添加純米」が同アワード メイン部門2014年・2015年にて2年連続金賞を受賞、2016年には「ナルトタイ 純米原酒 水ト米」がメイン部門にて金賞を受賞したのに続き、4年連続の受賞となります。
本家松浦酒造では、本受賞をきっかけに、ワイングラスで気軽に日本酒を楽しむ若者や女性の皆さまがさらに増えることを願っています。

【商品概要】
●商品名:鳴門鯛 大吟醸  
●酒類:大吟醸
●アルコール度数 :16度以上17度未満
●原材料:山田錦 48%精米
●使用米(精米歩合):麹米 山田錦(48%)、掛米 山田錦(48%)
●原材料:米(国産)、米麹(国産米)、醸造アルコール
●内容量・価格:300ml/864円(税込)、720ml/3,240円(税込)、1800ml/5,400円(税込)

●鳴門鯛 大吟醸 300ml:http://www.narutotai-sake.jp/SHOP/11000daiginjo300.html
●鳴門鯛 大吟醸 720ml:http://www.narutotai-sake.jp/SHOP/11002daiginjo720.html
●鳴門鯛 大吟醸 1800ml:http://www.narutotai-sake.jp/SHOP/11001daiginjo1800.html

【商品特長】
鳴門鯛 大吟醸」は、林檎を思わせるような甘く繊細な香りと、春の風のような爽やかで穏やかな味わいが特長です。
酒造好適米 山田錦を48%まで丹念にみがきあげました。醪の状態で30日、じっくりと長期低温発酵にて造られます。熟練の蔵人の技と感性が光る大吟醸です。
冷やしたガラスの酒器で、大吟醸ならではの華やかな香りとふくらみのある味わいをお楽しみください。

【他の受賞歴】
鳴門鯛 大吟醸」は2014年に実施された「日本美酒鑑評会 吟醸酒部門」で大賞を受賞しました。日本全国美酒鑑評会は、第16回グルメ&ダイニングスタイルショー2014の会場内で実施され、出品数71品の中から、来場者による利き酒審査で評価されるものです。
鳴門鯛 大吟醸」は、吟醸酒部門に出品された9銘柄の中で1位の総合6998点を取得し、大賞を受賞しました。日本酒に精通した酒類バイヤーである来場者から高い支持をいただきました。

 
 
【本件に関するお問い合わせ】
株式会社本家松浦酒造場
フリーダイヤル:0120-221-158(土日祝日を除く 9時~17時)
E-Mail:shop@shumurie.co.jp

 
>>2017年3月10日(金)徳島新聞朝刊にてご掲載いただきました。