飲食店の皆様へ 差し込みメニューはこちらから  

Archives

now browsing by author

 

リーガロイヤルホテル東京 日本酒イベント に参加いたします。

「春の宵 生であう 美酒で逸盃(いっぱい)」

リーガロイヤルホテル東京
“日本全国津々浦々の銘醸蔵より届くしぼりたての新酒と
日本料理料理長特製の酒肴を楽しむ美酒美食の饗宴”

【開催日時・場所】

日時 : 2017年3月29日(水)19:00〜21:00(受付18:30〜)※終了しました
場所 : リーガロイヤルホテル東京 ロイヤルホール(3階)
料金 : お一人様9,500円(税込・サービス料込) お料理、日本酒、お土産

完全ご予約制 チケットをお求めください。ご予約、お問い合わせは
リーガロイヤルホテル東京<宴会予約> TEL:03-5285-8963(直通)
※ご予約承り時間10:00〜19:00

●詳しいご案内はPDFをご覧ください。

リーガロイヤルホテル東京 http://www.rihga.co.jp/tokyo/
〒169-0071 東京都新宿区戸塚町1-104-19

 

 

 

本家松浦酒造場では、蔵人(日本酒製造スタッフ)を募集しています。

杜氏募集

創業200年の老舗酒蔵で、日本酒造りに携わってみませんか?
【追加募集】来期の酒造り(8月頃より)に参加できる蔵人を募集します。

本家松浦酒造場では、蔵人(日本酒製造スタッフ)を募集しています。
当蔵では、毎年冬の間、杜氏 松浦正治と数人の蔵人たちの手で、
麹や酒母、醪、すべて手造りによる酒造りを行っています。

まずは、契約社員としてスタート、適性、状況をみながらステップアップしていただきます。
仕事内容は、日本酒造りをメインとし、日本酒を醸造していない時期は、
リキュール類の製造や直接愛飲家と対話できる百貨店などの、対面販売の補助などもしていただきます。

日本酒造りに参加することで、日本酒の魅力についてより深く体験することができます。

ご興味のある方、ご質問のある方は、お電話またはメールでご連絡ください。

フリーダイヤル 0120-221-158(受付時間:平日9:00〜17:00)
メールアドレス info@narutotai.jp
担当:松浦素子
 
※お電話での問い合わせにつきましては、松浦素子が不在の場合、折り返しご連絡させていただきます。
※未経験の方でも応募は可能です。お気軽にご相談ください。

 
 
 

立春の日の朝に搾りあげた、縁起のよい酒。「鳴門鯛 立春朝搾り」2月4日立春の日に発売

鳴門鯛 立春朝搾り

「LED夢酵母」を使用し立春の日の朝に搾りあげた、縁起のよい酒。
「鳴門鯛 立春朝搾り」2月4日立春の日に発売

株式会社本家松浦酒造場(徳島県鳴門市 代表 松浦素子)は、立春を國酒で祝う迎春の行事「鳴門鯛 立春朝搾り」を
平成29年2月4日(土)立春の早朝に実施いたします。

「鳴門鯛 立春朝搾り」は酒販店が蔵元に集まり、早朝に搾りあがったばかりの生原酒をビン詰めし、
ラベルを貼り、阿波神社でご祈祷を行い、その日のうちにお客様にお届けするものです。
今年の幸運と繁栄を招く縁起の良いお酒です。
立春の日の朝の搾りたてを、その日のうちに飲めるため「搾りたてでフレッシュ」「日本酒のイメージが変わった」
という声をお客様からいただくなど、日本酒業界にとって画期的な取り組みです。

「立春朝搾り」は全国の蔵元や酒販店でつくる日本名門酒会(本部・東京)が呼びかけ、
今年は全国35都道府県40蔵で開催されます。
昨年は33都道府県37蔵で実施したところ、立春当日の日本名門酒会の出荷量は28万本を記録しました。
徳島県では当蔵のみ、これに参加しており、10年目の実施となります。
 
本家松浦酒造では「鳴門鯛 立春朝搾り」について昨年実績の10%増
の3700本(出荷本数720ml換算)の販売を見込んでいます。
昨年に続き、徳島県が開発した新酵母「LED夢酵母」を使用し、徳島県産山田錦を醸造。
華やかな春らしい香り、爽やかな酸味が際立つ日本酒になる予定です。

 

【鳴門鯛 立春朝搾りの特長】

◆徳島県の新酵母「LED夢酵母」を使用。
徳島県産山田錦を「LED夢酵母」で仕込むことにより、華やかな春らしい香り、
爽やかな酸味が際立つ日本酒になります。
「LED夢酵母」は、徳島県工業技術センターが開発にとり組んだもので、紫外線を出す特別なLEDを照射し、
2000回以上の実験を繰り返して品種改良した清酒酵母です。
優れた発酵力と香りの良さを併せ持つため、従来品よりもさらにフルーティで、
女性にも好まれる味わいと味わいとなります。

◆〈立春朝搾り〉は当日搾り
節分の夜から一晩中、もろみを搾り続け、立春の早朝に搾りあがったばかりの生原酒を、その日のうちにお届けします。
朝できたばかりのお酒を、その日の夜に飲めるので、この上なくフレッシュです。
加水や加熱をしない搾りたての生酒、しかも原酒です。

◆杜氏泣かせの〈立春朝搾り〉
搾り上がりが2月4日と決まっている立春朝搾りは、できあがりが早すぎたり遅くなったりしないよう、完璧な管理と微妙な調整が必要です。「大吟醸より神経を使う」という杜氏泣かせのお酒なのです。 また、搾り上がったらすぐに瓶詰めして出荷しなければならないため、この日蔵人たちは夜中から、ときには徹夜で作業を行います。

◆酒屋さんも蔵に行ってお手伝い
〈立春朝搾り〉をその日のうちに飲んでいただくため、「立春朝搾り加盟店」が早朝から本家松浦酒造場の蔵に集まり、ラベル貼りや出荷の作業を手伝います。

◆蔵元近郊地域でしか飲めない地域限定酒
〈立春朝搾り〉は蔵元近郊の「立春朝搾り加盟店」が直接、蔵から持ち帰る地域限定酒。
やっぱり徳島の酒はうまい!!と思っていただけるお酒です。

◆お祓いをしているから、めでたさひとしお
蔵元・酒販店さん総出の出荷作業の後、阿波神社の神主さんによるお祓いが行われます。無病息災・家内安全・商売繁盛・大願成就・社運向上・開運厄除を祈願。今年の幸運と繁栄を招く縁起の良いお酒です。

 
rishun04

 
下記のムービー「日本酒 鳴門鯛が生まれるまで」でも、これまでの立春朝搾りの光景をご覧いただけます。

【商品概要】

●商品名:鳴門鯛 立春朝搾り  
●酒類:純米吟醸生原酒
●原材料:徳島県産山田錦 58%精米
●発売日:平成29年2月4日(土)立春
●内容量・価格:720ml:1,620円(税込)、1800ml:3,240円(税込)

【ご予約について】

予約販売制です。立春朝搾りに参加する下記の酒販店で予約を受け付けています。
<予約〆切:平成29年1月27日(金)>

徳島県
●(有)天羽酒舗 0886-52-3414 徳島県徳島市佐古三番町6-19
●(株)鹿の子 0886-22-7131 徳島県徳島市秋田町2-7
●(株)酒のえびす 088-652-4746 徳島県徳島市山城西2-39
●アワーリカー沖浜店 088-655-5521 徳島県徳島市山城西4-2
●アワーリカー藍住店 088-692-0026 徳島県板野郡藍住町東中富字朏傍示41-1
●アワーリカー小松島店 0885-38-0021 徳島県小松島市大林町字宮の本98-1
●(有)大安 0883-36-2036 徳島県阿波市市場町香美字西野神177-9
香川県
●(有)ふくしま屋 087-851-3535 香川県高松市福岡町3-12-13
●(有)松田酒店 0877-23-5100 香川県丸亀市西平山町286
愛媛県
●(有)酒吉 モアイ 089-931-5000 愛媛県松山市平和通2-2-2

 
 
【本件に関するお問い合わせ】

株式会社本家松浦酒造場
フリーダイヤル:0120-221-158(土日祝日を除く 9時~17時)
E-Mail:shop@shumurie.co.jp

【資料】
■日本名門酒会のご紹介
日本名門酒会は「良い酒を 佳い人に」をスローガンに、全国約120社の蔵元が丹精こめて造った良質の日本酒を、全国1,700店あまりの酒販店を通して流通させてきたボランタリー組織です。
「立春朝搾り」は日本名門酒会の呼びかけで1998年から始まりました。

■株式会社 本家松浦酒造場のご紹介
文化元年(1804)創業。「銘酒 鳴門鯛」「すだち酒」などを作る、現存する蔵では徳島県最古、二百余年の歴史を持つ酒蔵です。全国新酒鑑評会で金賞、全米日本酒鑑評会で3年連続金賞・銀賞を受賞。米国マーケットでは「Narutotai」の名で親しまれています。
2008年松浦正治が自社杜氏に、2011年松浦素子が十代目社長に就任。新しい視点や感性を持ちながら、日本酒の伝統文化と美味しさを、若い世代や女性の皆様にお伝えしたいと考えています。
>>本家松浦酒造場の沿革

 

 

 

 

文化出版局様発刊の「ミセス」2016年12月号にてご紹介いただきました。

「ミセス」2016年12月号

文化出版局様発刊の「ミセス」2016年12月号
「あの人がすすめる美味しい手土産」にて
鳴門鯛 吟醸しぼりたて生原酒 720ml(生缶)をご紹介いただきました。

「ビール用のアルミ缶を使うユニークさと、そのおいしさに脱帽。
リーズナブルなので、パーティーにもよく持参します」
(ナガオカケンメイ様コメント抜粋)

大変光栄です。ありがとうございました。

 

 

 

 

四国の食卓〜日本酒とともに〜に参加いたします。

ART EAT & LIFE 「四国の食卓」〜日本酒とともに〜

四国の食卓
四国四県のお酒が集まります。「鳴門鯛」のお酒はもちろん、
愛媛・香川・高知のお酒を飲み比べできる良い機会ですので、ぜひ足をお運びください。

おいしい日本酒と、相性ぴったりのお料理が愉しめる2日間。
食材は、四国の食のセレクトショップ「まなべ商店」が厳選。
「まるふく農園」のオーガニックハーブの香りに包まれながら
心も体もぽっと温かくなるひとときをお過ごしください。

キュレーター:まなべ商店 店主 まなべくみ様

【開催日時・場所】

日 時 : 11月19日(土)・20日(日)11時~17時 ※終了いたしました
場 所 : 愛媛県松山市大街道二丁目5番12 アエル松山 1Fピロティ

▼詳しいご案内はこちらをご覧ください。
http://ael.kir.jp/share/flpdf/201611/08/20161108flpdf_3.pdf

 

 

 

カフェで楽しむ「鳴門鯛」日本酒の会

★カフェで楽しむ「鳴門鯛」日本酒の会 11/25(金)開催★

カフェで楽しむ「鳴門鯛」日本酒の会

万代町ふ頭の「モリソンズ カナンカフェ」で、鳴門鯛の日本酒を楽しむ会を開催いたします。

鳴門鯛謹製の酒と、モリソンズ カナンカフェのシェフが腕をふるう、
日本酒にマッチするイタリアンと和の肴をお楽しみいただきます。
「ナルトタイの店」店長若林の日本酒ミニセミナーも開催。
お酒のミニ知識をききながら、美味しいお料理をお召し上がりいただきます。

【開催日時・場所】

日 時 : 11月25日(金)19時30分~ ※終了いたしました
場 所 : モリソンズ カナンカフェ 〒7700941 徳島県 徳島市万代町5丁目71-5
参加費 : 5,000円(税込)

ご予約はfacebookまたはお電話で。
フリーダイヤル:0120-866-140(お電話受付時間:月~土 9時~19時)

※FaceBookの場合「参加する」ボタンを押してください。
ご同伴の方がいらっしゃる場合は「投稿する」から人数をお知らせください。

●イタリアンと和の肴 メニュー(予定)
お魚の昆布じめ
野菜の和風ジェノベーゼソース
おひたし
手毬寿司
揚げピッツァ
そば米雑炊
生姜風味パンナコッタ

●日本酒 メニュー(予定)
タチキュウで大好評!雫搾りの純米吟醸酒
ナルトタイ純米原酒 水ト米、鳴門鯛 吟醸しぼりたて生原酒(生缶)
鳴門鯛 黄金純米など、ナルトタイ謹製の酒を6種類ご用意します。

※お車やバイクを運転されるお客様の試飲はお断りします。飲酒運転は法律で禁止されています。
※未成年者の飲酒は法律で禁止されています。

【本件に関するお問い合わせ】
 
ご予約、お料理についてご質問は モリソンズ カナンカフェへ
080-2985-0517(木曜定休)

ご予約、お酒についてご質問は 本家松浦酒造へ
フリーダイヤル:0120-866-140(お電話受付時間:月~土 9時~19時)

 

 

 

蔵開き開催します。

株式会社本家松浦酒造場と福寿醤油株式会社は、
日本の伝統を守り続けている蔵の様子に触れる場を増やし、文化を守り続けて行きたいという思いから、
平成28年11月12日(土)、13日(日)に「kura&kura 蔵開き」を共同で開催します。
kurabiraki2016

2016年「kura&kura 蔵開き」は、盛況のうちに終了いたしました。
ご来場いただきましたお客様、誠にありがとうございました。

本家松浦酒造場では、日本酒「鳴門鯛」の利き酒、蔵開き限定酒の販売、酒粕詰
め放題、酒イベント「たちきゅう」の昼バージョン、日本酒セミナー、蔵見学、
餅つきなどをご用意しています。

福寿醤油では、仕込み味噌製造体験、醤油の圧搾体験、醤油テイスティング、
醤油量り買い、蔵見学をご用意しています。

福寿醤油の味噌と本家松浦酒造の甘酒を使用した蔵名物の“とん汁”や、
土曜は有名連「浮助連」の阿波踊り、日曜は琉球民謡もお楽しみいただけます。

両蔵は江戸時代に商業街道として栄えた旧撫養街道を挟んだ位置にあり、
約200年前から酒や醤油を作り続けてきました。
両蔵の見学を通して、日本古来の酒や醤油の醸造技術に触れていただくとともに、
地元で作る酒や醤油を地域の皆様に楽しんでいただきたいと願っています。

kurabiraki32016
>>蔵開き詳細(pdf)を見る
 

【蔵開き日時・場所】
平成28年11月12日(土)午前9時30分〜午後4時まで
平成28年11月13日(日)午前9時30分〜午後3時まで

場 所 : 徳島県鳴門市大麻町池谷字柳の本19番地 
受 付 :株式会社本家松浦酒造場
入場料 : 無料(ご予約は不要です)

※天候等により、開催内容が一部変更される場合がございますのでご了承ください。
※雨天時は中止となる場合があります。
※駐車場に限りがありますので、なるべく公共交通機関をご利用ください。
※お車やバイクを運転されるお客様の試飲はお断りします。飲酒運転は法律で禁止されています。
※未成年者の飲酒は法律で禁止されています。

【本件に関するお問い合わせ】
 
株式会社本家松浦酒造場
フリーダイヤル:0120-221-158(土日祝日を除く 9時~17時)
E-Mail:info@shumurie.co.jp

福寿醤油株式会社
TEL:088-689-1008(日祝日を除く9時~17時)
E-Mail:info@fukujyu1826.com
公式サイト:http://www.fukujyu1826.com/

 

 

 

日本酒天国2016東京大試飲会に参加します

20160907100821067

北は北海道から南は沖縄まで、全国各地から約50社の名門酒蔵元が大集合。
日本酒を中心にした約300種類のお酒をお楽しみいただけます。

例年のようにお酒のつまみにぴったりの味をつめた「特製折り詰め弁当」もご用意。
蔵元さんのブースには地元のおつまみもあり、料理と合わせたときに輝くお酒の魅力にも要注目です。
秋の一日、蔵元さんとの会話を楽しみながら、
日本各地の個性豊かなお酒の数々を、心ゆくまでお楽しみください。
(日本名門酒会公式サイトより)

【イベント詳細】
開催日時:平成28年10月21日(金) ※終了いたしました
 (第1部)15:00~17:00 (第2部)18:30~20:30
開催場所:京王プラザホテル 5F コンコードボールルーム 東京都新宿区西新宿2-2-1
入場料:お一人様 5,000円(税込)*特製折詰め付
定員:第1部、第2部とも各1,000名
*完全予約制。第1部と第2部は完全入替制となります。

●要予約。チケット販売サイト「e+(イープラス)」にて事前にチケットをご購入ください。
第一部のお申し込みページはこちら
第二部のお申し込みページはこちら

*20歳未満の方のご来場は制限させていただきます。
*お車でのご来場はご遠慮ください。

 

 

地酒蔵元会 利酒会 「初の名古屋開催」に参加いたします。

地酒蔵元会 利酒会 「初の名古屋開催」

北は北海道、南は九州まで、全国48の蔵元が一同に会する展示利酒会です。
今回も、蔵元が自信をもっておすすめする地酒ばかりを取り揃えました。
選りすぐりの地酒は、いずれも会場で試飲していただけます。是非会場に足をお運びください!

【イベント詳細】
開催日時:平成28年10月26日(水)18:00〜20:00 ※終了しました
開催場所:名古屋国際ホテル 名古屋市中区錦3丁目23-3 2階 国際ホール
入場料:1,500円

地酒蔵元会サイト

※お車を運転される方の試飲は固くお断りいたします
※未成年者の試飲は固くお断りいたします

 

 

AKOMEYA TOKYO様体験イベント に参加いたします。

akomeya2

JAPAN TRADITIONAL CRAFTS WEEK 2016 × AKOMEYA TOKYO 体験イベント
「伝統的工芸品 大谷焼の魅力を知る」に参加いたします。

【イベント詳細】
【開催日時】2016年10月22日(土) 15:00~17:00 ※終了いたしました
※イベント当日の受付は、15分前からとなります。
【定員数】30名 【参加費】¥4,000+税 ※試飲・お食事・お土産付き
【開催場所】AKOMEYA TOKYO銀座店 3F
【住所】東京都中央区銀座2-2-6 >地図はこちら 【電話】03-6758-0270

AKOMEYA様イベントページ
オンラインでのイベントチケット購入はこちら