飲食店の皆様へ 差し込みメニューはこちらから  

メディア掲載情報

now browsing by category

 

SAKETIMES様にてご掲載いただきました。

SAKETIMES様掲載

日本酒をもっと身近に、もっと自由に。
全国の銘酒蔵が続々と「ボトル缶日本酒」を導入する理由とは?

https://jp.sake-times.com/special/project/pr_daiwa-can_03

弊蔵ボトル缶商品『鳴門鯛 吟醸しぼりたて生原酒 720ml(生缶)
ナルトタイ 生貯蔵酒 吟醸生 300ml(白・ミニ缶)』『ナルトタイ 生貯蔵酒 純米生 300ml(黒・ミニ缶)
につきまして、蔵元松浦素子のインタビューをご掲載いただきました。

 
 

2018年3月16日(金)徳島新聞にご掲載いただきました。

徳島新聞掲載

2018年3月16日(金)徳島新聞朝刊にてご掲載いただきました。

ワイングラスでおいしい日本酒アワード2018
「鳴門鯛 」2年連続金賞

「鳴門鯛 大吟醸」のお求めは、鳴門鯛たのしいお酒ショップまで

鳴門鯛 大吟醸


ワイングラスでおいしい日本酒アワード2018  金賞受賞コメント
「ワイングラスでおいしい日本酒アワード2018」大吟醸部門で金賞をいただきました。

これもひとえに応援してくださっている皆さまのおかげでございます。ありがとうございます。

大吟醸は小仕込みで醸しています。
特に、醪(もろみ)の経過管理や搾るタイミングには気を遣っています。
三段仕込みの<添え>の次段階である<踊り>で、温度を低くしすぎると酵母が増えなかったり、逆に温度を高くしすぎると米が溶けてしまいますので気を配ります。

また、搾るタイミングはアルコール添加を考えて辛くなりすぎないタイミングを見計らいます。これらをしっかりと管理することで、おいしい大吟醸に仕上がります。

「鳴門鯛 大吟醸」を召し上がって笑顔になっていただけることが至上の喜びでございます。
これからも日々精進してまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

杜氏 松浦正治

 
 

2018年3月13日(火)徳島新聞にご掲載いただきました。

徳島新聞掲載

2018年3月13日(火)徳島新聞朝刊にてご掲載いただきました。

女性にもお勧めの日本酒
「鳴門鯛 純米吟醸 春-Haru-」

「鳴門鯛 純米吟醸 春-Haru-」のお求めは、鳴門鯛たのしいお酒ショップまで

鳴門鯛 純米吟醸 春-Haru-


 
 

2018年2月22日(木)徳島新聞にご掲載いただきました。

徳島新聞掲載

2018年2月22日(木)徳島新聞朝刊にてご掲載いただきました。

「鳴門鯛 純米 新酒しぼりたて」は爽やかでフルーティーな香りとすっきりとした後口が特長。
松浦酒造の辛口商品は7年ぶり。

「鳴鳴門鯛 純米 新酒しぼりたて」のお求めは、鳴門鯛たのしいお酒ショップまで

鳴門鯛 純米 新酒しぼりたて

 

 

月刊誌『男の隠れ家3月号(三栄書房)』で『鳴門鯛 純米 新酒しぼりたて』を紹介していただきました。

男の隠れ家 3月号

月刊誌『男の隠れ家 3月号(三栄書房)』
「冬の旬の味わいしぼりたて新酒を楽しむ」特集にて
鳴門鯛 純米 新酒しぼりたて』を紹介していただきました。

 
鳴門鯛 純米 新酒しぼりたて

 

ジャポニズム「旨し酒」特集 に掲載いただきました。

JAPONisme ジャポニズム vol.16

JAPONisme ジャポニズム vol.16
「旨し酒」特集 に掲載いただきました。
水軍・松浦一族の末裔が醸す 阿波の旨酒

本願寺文化振興財団発行の季刊会報誌です。
ご興味のある方[ ナルトタイの店 ] で差し上げています!
試飲がてらお気軽にお越しください!(ナルトタイの店 店長)

 

2017年3月10日(金)徳島新聞に大吟醸金賞受賞ご掲載いただきました。

徳島新聞鳴門鯛掲載

2017年3月10日(金)徳島新聞朝刊にてご掲載いただきました。
日本酒アワード2017鳴門鯛大吟醸が金賞受賞

鳴門鯛大吟醸はフルーティーな香りと穏やかな味わいが特徴です。

ワイングラスでおいしい日本酒アワード、大吟醸部門金賞受賞酒
「鳴門鯛 大吟醸」のお求めは、鳴門鯛たのしいお酒ショップまで

●鳴門鯛 大吟醸 300ml:http://www.narutotai-sake.jp/SHOP/11000daiginjo300.html
●鳴門鯛 大吟醸 720ml:http://www.narutotai-sake.jp/SHOP/11002daiginjo720.html
●鳴門鯛 大吟醸 1800ml:http://www.narutotai-sake.jp/SHOP/11001daiginjo1800.html

 

 

2017年2月24日(金)徳島新聞夕刊にご掲載いただきました。

徳島新聞鳴門鯛掲載

2017年2月24日(金)徳島新聞夕刊にてご掲載いただきました。
「酒造に芳醇な香り」新酒造り県内で最盛
「華やかな香りですっきりした味が今年の特徴」

●鳴門鯛の新酒のお求めは
鳴門鯛たのしいお酒ショップまで

http://www.narutotai-sake.jp/

 

 

2017年2月5日(日)朝日新聞徳島欄にて、「鳴門鯛の銘酒トリュフ」ご掲載いただきました。

鳴門鯛の銘酒トリュフ

2017年2月5日(日)朝日新聞徳島欄にて、「鳴門鯛の銘酒トリュフ」ご掲載いただきました。
「鳴門の銘酒でチョコ いかが」

本家松浦酒造の銘酒「鳴門鯛」のLED夢酵母使用の純米吟醸をブレンドし、
ベルギー産のチョコレートでガナッシュに仕立てました。上品な日本酒の香りとコクが絶品な大人のショコラです。

※人気につき、販売開始数日で完売いたしました
「鳴門鯛の銘酒トリュフ」 [トリュフ3個入]  900円(税込972円)

 

 

文化出版局様発刊の「ミセス」2016年12月号にてご紹介いただきました。

「ミセス」2016年12月号

文化出版局様発刊の「ミセス」2016年12月号
「あの人がすすめる美味しい手土産」にて
鳴門鯛 吟醸しぼりたて生原酒 720ml(生缶)をご紹介いただきました。

「ビール用のアルミ缶を使うユニークさと、そのおいしさに脱帽。
リーズナブルなので、パーティーにもよく持参します」
(ナガオカケンメイ様コメント抜粋)

大変光栄です。ありがとうございました。