飲食店の皆様へ 差し込みメニューはこちらから  

プレスリリース

now browsing by category

 

新開発の「LED夢酵母」を使用した「鳴門鯛 立春朝搾り」立春の日に発売

鳴門鯛 立春朝搾り

立春を國酒で祝う迎春の行事「鳴門鯛 立春朝搾り」を
平成28年2月4日(木)立春の早朝に実施いたします。

立春の日に発売される日本酒「鳴門鯛 立春朝搾り」は、開発されたばかりの新酵母「LED夢酵母」を初めて使用。
徳島県産山田錦が「LED夢酵母」によって、華やかな春らしい香り、爽やかな酸味が際立つ日本酒になりました。

「LED夢酵母」は、徳島県工業技術センターが新たに開発にとり組んだもので、紫外線を出す特別なLEDを照射し、
2000回以上の実験を繰り返して品種改良した清酒酵母です。

優れた発酵力と香りの良さを併せ持つため、従来品よりもさらにフルーティな味わいとなりました。
女性にも好まれる味わいで、「日本酒は苦手」と思っていた方にもぜひお試しいただきたい日本酒です。

「鳴門鯛 立春朝搾り」は酒販店が蔵元に集まり、早朝に搾りあがったばかりの生原酒をビン詰めし、
ラベルを貼り、阿波神社でご祈祷を行い、その日のうちにお客様にお届けするもので、
今年の幸運と繁栄を招く縁起の良いお酒です。

全国の蔵元や酒販店でつくる日本名門酒会(本部・東京)が呼びかけ、
今年は全国33都道府県37蔵で開催されます。当蔵では9年目の実施となります。
 

【鳴門鯛 立春朝搾りの特長】

◆新酵母「LED夢酵母」を初めて使用
徳島県産山田錦が「LED夢酵母」により、華やかな春らしい香り、爽やかな酸味が際立つ日本酒になりました。

◆〈立春朝搾り〉は当日搾り
節分の夜から一晩中、もろみを搾り続け、立春の早朝に搾りあがったばかりの生原酒を、その日のうちにお届けします。朝できたばかりのお酒を、その日の夜に飲めるので、このうえなく新鮮。
搾りたての加水・加熱をしない生酒、しかも原酒です。

◆杜氏泣かせの〈立春朝搾り〉
搾り上がりが2月4日と決まっている立春朝搾りは、できあがりが早すぎたり遅くなったりしないよう、完璧な管理と微妙な調整が必要です。「大吟醸より神経を使う」という杜氏泣かせのお酒なのです。 また、搾り上がったらすぐに瓶詰めして出荷しなければならないため、この日蔵人たちは夜中から、ときには徹夜で作業を行います。

◆酒屋さんも蔵に行ってお手伝い
〈立春朝搾り〉をその日のうちに飲んでいただくため、「立春朝搾り加盟店」が早朝から本家松浦酒造場の蔵に集まり、ラベル貼りや出荷の作業を手伝います。

◆蔵元近郊地域でしか飲めない地域限定酒
〈立春朝搾り〉は蔵元近郊の「立春朝搾り加盟店」が直接、蔵から持ち帰る地域限定酒。
やっぱり徳島の酒はうまい!!と思っていただけるお酒です。

◆お祓いをしているから、めでたさひとしお
蔵元・酒販店さん総出の出荷作業の後、阿波神社の神主さんによるお祓いが行われます。無病息災・家内安全・商売繁盛・大願成就・社運向上・開運厄除を祈願。今年の幸運と繁栄を招く縁起の良いお酒です。
 
rishun04

 
下記のムービー「日本酒 鳴門鯛が生まれるまで」でも、これまでの立春朝搾りの光景をご覧いただけます。

【商品概要】

●商品名:鳴門鯛 立春朝搾り  
●酒類:純米吟醸生原酒
●原材料:徳島県産山田錦 58%精米
●発売日:平成28年2月4日(木)立春
●内容量・価格:720ml:1,620円(税込)、1800ml:3,240円(税込)

【ご予約について】

予約販売制です。立春朝搾りに参加する下記の酒販店で予約を受け付けています。
<予約〆切:平成28年1月28日(木)> ※終了しております

徳島県
●(有)天羽酒舗 0886-52-3414 徳島県徳島市佐古三番町6-19
●(株)鹿の子 0886-22-7131 徳島県徳島市秋田町2-7
●アワーリカー沖浜店 088-655-5521 徳島県徳島市山城西4-2
●アワーリカー藍住店 088-692-0026 徳島県板野郡藍住町東中富字朏傍示41-1
●アワーリカー小松島店 0885-38-0021 徳島県小松島市大林町字宮の本98-1
●(有)大安 0883-36-2036 徳島県阿波市市場町香美字西野神177-9
香川県
●(有)ふくしま屋 087-851-3535 香川県高松市福岡町3-12-13
●(有)松田酒店 0877-23-5100 香川県丸亀市西平山町286
愛媛県
●(有)酒吉 モアイ 089-931-5000 愛媛県松山市平和通2-2-2

 
 
【本件に関するお問い合わせ】

株式会社本家松浦酒造場
フリーダイヤル:0120-221-158(土日祝日を除く 9時~17時)
E-Mail:shop@shumurie.co.jp

●徳島県サイト「LED夢酵母」http://www.pref.tokushima.jp/docs/2016011500062/
●日本名門酒会「立春朝搾り」http://www.meimonshu.jp/modules/xfsection/article.php?articleid=377
 

 

 

 

「ナルトタイ 純米 水ト米」が 全米日本酒歓評会で金賞を受賞

「ナルトタイ 純米 水ト米」が、ハワイ・ホノルルで審査が行われた、
U.S.National Sake Appraisal(全米日本酒歓評会)にて金賞を受賞しました。

鳴門鯛ナルトタイ 純米 水ト米(ミズトコメ)

全米日本酒歓評会は2001年から毎年開催されており、
2日間にわたって日本と米国の10人の審査員がおよそ350点の出品酒を評価します。
米国でも、日本で1910年以来毎年開催されている全国新酒鑑評会の手順に基づく方法で審査が行われています。


ナルトタイ 純米 水ト米」では、ロンドンで開催された世界最大級のワインコンテスト
IWC2015(インターナショナル・ワイン・チャレンジ)の
sake部門 純米酒カテゴリーで最高金賞(トロフィー)受賞に続く快挙となります。

*出品酒はホノルル、ラスベガス、東京で開かれる一般公開の利き酒イベント、
ジョイ・オブ・サケに提供されます。
http://www.joyofsake.jp

 
>>ニュースリリース(pdf)を見る
 

全米日本酒鑑評会金賞受賞

鳴門鯛たのしいお酒ショップ http://www.narutotai-sake.jp/

 
 

四国初!世界でNo.1の純米酒に選ばれました。

ロンドン開催 世界最大級ワインコンテスト(IWC2015)
日本酒部門で「ナルトタイ 純米 水ト米」が四国初!世界でNo.1の純米酒に選ばれました。

ナルトタイ 純米 水ト米

株式会社本家松浦酒造場(徳島県鳴門市 代表 松浦素子、杜氏 松浦正治)が製造する
「ナルトタイ 純米 水ト米(みずとこめ)」が、
ロンドンにて開催された世界最大級のワインコンテスト、
第32回IWC2015(インターナショナル・ワイン・チャレンジ)のSAKE部門の純米酒カテゴリーにおいて、
最も優れたお酒に対して与えられる最高金賞(トロフィー)を受賞いたしました。

本年5月13日、IWC2015(インターナショナル・ワイン・チャレンジ)
日本酒部門 純米酒カテゴリーにおいて「ナルトタイ 純米 水ト米」が金賞(ゴールド)を受賞。
さらに金賞6品の中から、最も優れた純米酒として
5月18日、「ナルトタイ 純米 水ト米」が最高金賞(トロフィー)を受賞しました。
本年7月16日(ロンドン時間)にロンドンで開催されるIWCアワードディナー(表彰式)には、
杜氏の松浦正治(取締役専務)が出席いたします。
表彰式の会場において、日本酒部門の最高賞として「チャンピオン・サケ」、部門を超え優れた
コストパフォーマンスを発揮した「グレートバリュー・サケ」が発表される予定となっており、
受賞への期待が高まります。

IWC2015サイトに「ナルトタイ 純米 水ト米」が掲載されています。
http://www.internationalwinechallenge.com/canopy/beverage_details.php?sid=4505


IWC2015審査員のテイスティングコメント
Elegant, pure, round and soft. Well balanced. Delicate pear and honeysuckle.
Delicious aftertaste. Gentle fruit tones which is very approachable.

(弊社和訳)
エレガントでピュア、まろやかでソフト。バランスが良い。
かすかな梨とハニーサックル(花)の香り。美味しい余韻。とても呑みやすい優しいフルーツトーン。

ラベル
ワインを楽しむ女性が手に取りやすいよう、女性らしさと洗練を備えたラベルにしました。
飲食店様はもちろん、バー業態でも違和感のないラベルデザインです。

飲み方
香りをより楽しんでいただけるようワイングラスをおすすめします。
冷蔵庫でよく冷やした「水ト米」をグラスに注いでワイン感覚でお楽しみください。
優しい味わいの和食にとても良く合いますし、和洋食などお食事を選ばずお召し上がりいただけます。

価格
ワインの消費量が清酒の消費を上回る日本で、日本酒がもっと手軽に、ワイン感覚でお召し上がり
いただけるようお求めやすい価格としました。日本酒ビギナーの方にもオススメの純米酒です。


十代目蔵元松浦素子のコメント
この度、このような世界的規模の賞を受賞することができ、感激しています。
酒造りは蔵人だけでは完結しません。火入れ作業をする人、瓶詰めをする人、出品をする人、
商品を配送する人、どれも繊細な作業が必要です。全社員が一丸となって得ることのできた結果だと思います。

昭和50頃の日本消費のピークから今までの日本酒の消費量は減少するばかりでした。
しかしながら、東北復興の支援で日本酒が飲まれるようになり、
海外での日本食の人気と共に日本酒も人気を増しており、今、日本酒が再び見直されています。
首都圏では日本酒が楽しめる飲食店が急増しています。

私は、今回の受賞は地元徳島の皆様にも徳島の地酒を改めて知っていただく良いきっかけになると考えております。
酒蔵ではじめたKuraKura見学や、KuraKuraたちきゅうなどのイベントも2年目を迎えました。
県内の地酒消費に繋がるよう、今年から新しく「酒の寺子屋」と題した日本酒の基礎を学ぶカルチャーも実施しています。
ワインを知るように、日本酒のことも知っていただき、地元の皆様に誇りを持っていただける酒造りを続けて参りたいと思います。


本件に関するお問い合わせ
株式会社本家松浦酒造場 商品企画室 088-689-3090(土日祝日を除く9時~17時)
E-Mail:shop@shumurie.co.jp


本商品は完売致しました。(2015.8.24)

鳴門鯛たのしいお酒ショップ http://www.narutotai-sake.jp/

 

 

 

 

IWC(インターナショナルワインチャレンジ)金賞受賞

mizutokome_gold

IWC(インターナショナルワインチャレンジ)金賞受賞

平成27年4月「IWC(インターナショナルワインチャレンジ)2015」のSAKE部門の審査が行われ、

純米酒の部で「ナルトタイ(基酒)水ト米」がGOLD金賞を受賞、
純米吟醸酒・純米大吟醸酒の部で「本家松浦 純米吟醸 雄町」が
BRONZE銅賞を受賞しました。

IWC(インターナショナルワインチャレンジ)ロンドン大会は世界的にも最大規模、
最高権威の評価を受けているコンペティションで、
2007年に日本酒部門が創設されました。
本家松浦酒造場では、初の受賞となります。

「IWC(インターナショナルワインチャレンジ)2015」サイト
http://www.internationalwinechallenge.com/

 

 

 

「鳴門鯛 純国産・無添加純米」が 「ワイングラスでおいしい日本酒アワード」で2年連続金賞を受賞いたしました。

鳴門鯛 純国産・無添加純米

「鳴門鯛 純国産・無添加純米」が
「ワイングラスでおいしい日本酒アワード メイン部門」で2年連続金賞を受賞しました。

ワイングラスでおいしい日本酒アワード」は、趣旨に賛同した専門家達により、
ワイングラスで飲んだときにおいしく感じる日本酒という視点で、
ラベルが見えないブラインド方式で選考しています。

鳴門鯛 純国産・無添加純米」は醸造過程すべてにおいて国産原料の醸造を追求し、
加工用助剤を一切使用せず、米と水だけで造りました。
無添加らしいすっきりとした優しい味わいで、アルコール度数はワインと近い14度以上15度未満です。
ワイン感覚で食中酒としてお楽しみいただけるよう、ワイン瓶に詰めています。

魚の煮付け、野菜の煮物、天ぷら、塩焼き鳥などの家庭料理と相性が良く、
普段、清酒を召し上がらない方にも新鮮に楽しんでいただける清酒として、
全国のスーパー・百貨店を中心に販売しています。

本家松浦酒造では「鳴門鯛 純国産・無添加純米」が専門家の評価をいただいたことを
嬉しく思うと同時に、「鳴門鯛 純国産・無添加純米」をきっかけに、
手近にあるグラスで気軽に日本酒を楽しむ若者や女性の皆さまが増えることを願っております。

 

>>受賞を記念しまして、「鳴門鯛 純国産・無添加純米」の生酒、
鳴門鯛 純国産 無添加純米【蔵出し生】」をネットショップ限定で販売しております。

 

 

 

「鳴門鯛 大吟醸」が日本美酒鑑評会 吟醸酒部門で大賞を受賞いたしました。

鳴門鯛 大吟醸」が日本美酒鑑評会 吟醸酒部門で大賞を受賞いたしました。

日本全国美酒鑑評会は、今年9月3・4・5日に東京ビッグサイトで開催された
第16回グルメ&ダイニングスタイルショー秋2014の会場内で実施され、
出品数71品の中から、来場者による利き酒審査で評価されるものです。

流通・サービス業に従事される、もしくは、日本酒に興味のある来場者が
直接評価する画期的な試みとして開催されており、650名の参加者によって、
デザイン、香り、味わい、余韻、コストパフォーマンスの各項目にそれぞれ
5点を投票し、合計点で集計・評価するものです。

鳴門鯛 大吟醸」は、吟醸酒部門に出品された9銘柄の中で1位の総合6998点を取得し、
大賞を受賞しました。デザインにおいては、71品の中で、2位の1610点を取得し、
中央に鳴門鯛を配した伝統的な絵柄が高い評価をいただきました。

>>鳴門鯛 大吟醸について詳しく(たのしいお酒ショップ)

daiginjo_bishu

 

 

 

全米日本酒歓評会におきまして「鳴門鯛 大吟醸」と「鳴門鯛 純米 浮かれ阿呆の阿波踊り」が金賞を受賞いたしました。

gold2

2013年全米日本酒歓評会におきまして「鳴門鯛 大吟醸」と「鳴門鯛 純米 浮かれ阿呆の阿波踊り」が金賞を受賞いたしました。

2013年全米日本酒歓評会サイト

●大吟醸 B(精米歩合50%以下)部門
徳島県 株式会社 本家松浦酒造場 鳴門鯛 大吟醸 金賞

●純米部門
徳島県 株式会社 本家松浦酒造場 鳴門鯛 純米 浮かれ阿呆の阿波踊り 金賞