新開発の「LED夢酵母」を使用した「鳴門鯛 純米吟醸」を出荷開始

鳴門鯛 純米吟醸LED

新酵母「LED夢酵母」を使用した「鳴門鯛 純米吟醸」を2016年4月より出荷開始しました。

「LED夢酵母」は、徳島県立工業技術センターが新たに開発にとり組んだもので、
紫外線を出す特別なLEDを使用し、2000回以上の実験を繰り返して品種改良した清酒酵母です。
果物のような軽やかな香りの日本酒を造ることができます。

「鳴門鯛 純米吟醸」は、徳島県産の酒造好適米 山田錦100%を
「LED夢酵母」で醸造した、まさにオール徳島造りの純米吟醸です。
「LED夢酵母」のシールをビン上部に貼っているのが目印です。

純米吟醸ならではのしっかりとまとまりのある味わいが特長です。
白ワインを思わせる華やかな春らしい香りとリッチな酸味が、
日本酒好きの方はもちろん、女性や日本酒ビギナーの方にも好まれる酒質となっています。

本家松浦酒造で「LED夢酵母」を使用した日本酒を出荷するのは、
2016年2月に一部店舗のみで限定販売した「鳴門鯛 立春朝搾り」に続き、2つめの商品となります。

【徳島県とLEDについて】
徳島県には、20世紀中の開発は困難と言われていた高輝度青色LEDを世界で初めて製品化し、
現在では白色LED生産量で世界一のシェアを誇るLED素子メーカーをはじめ、
LED応用製品を開発するメーカーが100社以上集積しており、
世界有数の「LED先進地域」となっています。

【「LED夢酵母」の開発について】
徳島県立工業技術センターでは、LEDを利用した酵母育種の研究を約2年間にわたって取り組みました。
紫外線を出す特別なLEDを使用し、2000回以上の実験を繰り返し、
品種改良した清酒酵母の中からフルーティーな香りと発酵力の強さをもったものを選定し
「LED夢酵母」と名付けました。

【商品概要】
●商品名:鳴門鯛 純米吟醸
●酒類:純米吟醸
●アルコール度数:15度以上16度未満
●原材料:米(国産)、米麹(国産米)
●内容量・価格:720ml1,381円(税別)、1800ml2,762円(税別)

 
 
【本件に関するお問い合わせ】

株式会社本家松浦酒造場
フリーダイヤル:0120-221-158(土日祝日を除く 9時~17時)
E-Mail:shop@shumurie.co.jp

●徳島県サイト「LED夢酵母」http://www.pref.tokushima.jp/docs/2016011500062/

【販売サイト】
●鳴門鯛 純米吟醸 720ml
http://www.narutotai-sake.jp/SHOP/11188junmaiginjo720.html
●鳴門鯛 純米吟醸 1800ml
http://www.narutotai-sake.jp/SHOP/11187junmaiginjo1800.html

>>ニュースリリース(pdf)を見る

 
 





Comments are Closed