世界最大級ワインコンテスト 純米吟醸酒の部で受賞

世界最大級ワインコンテストIWC 2016 SAKE部門受賞

世界最大級ワインコンテストIWC 2016 SAKE部門
純米吟醸酒の部で「鳴門鯛 純米吟醸原酒」が銀メダル、
「鳴門鯛 純米吟醸」が銅メダルに選ばれました。

●IWC2016「SAKE部門」純米吟醸の部 SILVER銀メダル「鳴門鯛 純米吟醸原酒
●IWC2016「SAKE部門」純米吟醸の部 BRONZE銅メダル「鳴門鯛 純米吟醸
●IWC2016「SAKE部門」古酒の部 COMMENDED 大会推奨酒「鳴門鯛 黄金純米

2016年5月20日に兵庫県で発表された
第33回IWC 2016(インターナショナル・ワインチャレンジ)のSAKE部門純米吟醸酒の部で、
「鳴門鯛 純米吟醸原酒」が銀メダル、「鳴門鯛 純米吟醸」が銅メダルを受賞しました。

昨年「ナルトタイ 純米 水ト米(みずとこめ)」が
IWC2015「SAKE部門」純米酒の部 最高金賞受賞に続き2年連続の受賞です。

また、古酒の部では、「鳴門鯛 黄金純米」が大会推奨酒と認められました。
当蔵では、この受賞をきっかけに、地元で作られた様々な日本酒に親しみを持ってくださる
皆様が増えることを願っています。

>>ニュースリリース(pdf)を見る

IWC2016について
IWC(インターナショナル・ワイン・チャレンジ)は、
30年以上の歴史を誇る世界でもトップクラスの権威あるワイン品評会です。
審査会は、通常ロンドンで開催されておりますが、
今年はSAKE部門の開催10周年を記念して、兵庫県で開催されました。
2016年5月16日から18日にかけて世界各国から
集まった審査員による厳しい審査が行われ、5月20日に生田神社会館にて審査結果が発表されました。
2007年に新設された日本酒部門は7つのカテゴリー毎に
ラベルを隠したブラインド・テイスティングが行われ、
その成績により金・銀・銅・大会推奨酒などの賞が授与されました。

 

 

 





Comments are Closed