0

★油淋茄子(ユーリンナス)


7月のたちきゅうのおつまみでご好評いただいた「油淋茄子」をご紹介します。たちきゅうではタレに白ネギを使いましたが、今日は青ネギを使いました。揚げたての熱々も美味しいですが、この時期は器ごとよく冷やしてキンキンで召し上がるのもオススメです。甘とうがらし(※1)の佃煮も作りました。
今日のお酒は『すだち酒』。「阿波おどり」有名連の公認キャラクター“徳島 阿波キャラ!有名連”がラベルに楽しく踊っています。よく冷やしてどうぞ♪

【材料】
茄子 2本
片栗粉 少々
青ネギまたは白ネギの小口切り 大さじ4
生姜みじん切り 大さじ1
醤油 大さじ3
酢 大さじ2
砂糖 60g
みまから(※2) 小さじ1(ない場合は豆板醤で代用)
ごま油 大さじ1

【作り方】
1. 茄子は縦にふたつに切り、表面に細かく切り目を入れます。水に浸けてのアク抜きは不要です。
yurin01

2. 茄子に片栗粉を軽くまぶして、170〜180℃の油で表面に揚げ色がつくまで揚げます。
yurin02

3.
ごま油以外のタレの材料をボールに入れ、軽く煙りが出るまで熱したごま油をジャッとかけ、混ぜ合わせます。
yurin03

4. 器に茄子を盛りつけ、タレをかけて出来上がり
yurin06

※1) 甘とうがらしの佃煮 酒大さじ2、みりん大さじ2、しょうゆ大さじ1、水100ccを煮立たせた中に甘とうがらしとちりめんじゃこを入れ、水分がなくなり甘とうがらしがクタクタになるまで煮たら出来上がり。あれば実山椒を入れると風味よく仕上がります。

※2) みまから 徳島の美馬地方に昔から伝わる『みまから青唐辛子』で作られた激辛の薬味です。

『すだち酒(阿波キャララベル)』

『徳島 阿波キャラ!有名連』


たちきゅうの模様をちょっとご紹介します♪ 2016年7月16日の蔵蔵たちきゅうでご用意したおつまみは、油淋茄子、鶏とオクラの煮浸し、きゅうりの辛子漬けの夏メニュー。とても好評で、いろんな方から美味しかったって言っていただけました〜(^^;)

tq


料理人ご紹介

【料理人ご紹介】
当蔵で開催される「蔵蔵たちきゅう」で、おもてなし料理を担当している三谷昌世さん。ナルトタイ大好き、「水ト米」大好き、お料理大好きの吞兵衛さんです