なんちゃってジェノベーゼ
0

なんちゃってジェノベーゼソース


香りも見た目も味も大好きなジェノベーゼソース。バジルって買うととても高いのですよね。でも、家庭菜園ではバジルをうまく育てられなくて・・・。どうにか手近な材料で作れないかと思い、スーパーで買える食材だけで、簡単に作れる「なんちゃってジェノベーゼソース」を作りました。

今日は半田そうめんに和えた「ジェノベーゼ風そうめん」。そして、このソースに醤油とみりんを加えて、今が旬の秋刀魚の焼き魚にかけてみました。

お酒は秋限定の『鳴門鯛 純米 ひやおろし』です。サンマやスダチなど秋の味覚と合わせてお楽しみください。

★なんちゃってジェノベーゼソース
(調理時間30分)

【材料】
青しそ 20枚程度
ピーナッツ 20粒
にんにく 1片
アンチョビ 4切
オリーブオイル 大さじ2
塩 小さじ1
粉チーズ 適量
<ジェノベーゼ風そうめん>
半田そうめん 1輪
なんちゃってジェノベーゼ 適量
粉チーズ 適量

<焼き魚ソース>
なんちゃってジェノベーゼ 適量
醤油 適量
みりん 適量
【作り方】
<なんちゃってジェノベーゼソース>
すべての材料をミキサーに入れ、滑らかになるまで十分に撹拌します。ソースの硬さはオリーブオイルの量で調節をしてください。
なんちゃってジェノベーゼソース

なんちゃってジェノベーゼソース

<ジェノベーゼ風そうめん>
指定の時間どおりに茹でて表面のぬめりを洗い流して水分をよく切った半田そうめんと「なんちゃってジェノベーゼソース」適量をよく和え、お皿に盛ってできあがり。
なんちゃってジェノベーゼソース

<焼き魚ソース>
1. 「なんちゃってジェノベーゼソース」に醤油とみりんを加え、なめらかになるようによく混ぜておきます。
2. 好みのお魚に塩をして焼きます。
3. お魚をお皿にもり、ソースをかけ、スダチを添えてできあがり
なんちゃってジェノベーゼソース
今日は秋刀魚を使いましたが、パンチの効いたソースには淡泊なスズキや鯛などの白身魚がよく合います。茹でじゃがいもや淡泊な鶏肉もオススメです。いろいろお試しくださいね。


料理人ご紹介
【料理人ご紹介】
当蔵で開催される「蔵蔵たちきゅう」で、おもてなし料理を担当している三谷昌世さん。ナルトタイ大好き、「水ト米」大好き、お料理大好きの吞兵衛さんです。