殻付き牡蠣の酒蒸し
0

殻付き牡蠣の酒蒸し


★殻付き牡蠣の酒蒸し

牡蠣の美味しい季節ですね。今日は牡蠣の直売所で大きな牡蠣を見て思わず購入!
牡蠣小屋で豪快に鉄板で焼く牡蠣も絶品ですが、今日はおうちで簡単に酒蒸して、上に載せるソースを3種類作ってみました。

牡蠣にはどんなお酒が合うと思いますか?白ワインや辛口の日本酒はもちろん美味しいのですが、牡蠣好きの友人の間では”断然『すだち酒』だよね〜!”と盛り上がっています。牡蠣の甘みを邪魔しない『すだち酒』の爽やかな甘みがぴったりなんですよ。ぜひお試しください。

【材料】
殻付き牡蠣 好きなだけ
わかめ 適量
日本酒 大さじ2
おろし大根 適量
スィートチリソース 適量

<タルタルソース>
固茹でたまご 2個
玉ねぎみじん切り 1/2個分
べったら漬け 5〜6枚(たくあんでも可)
マヨネーズ 大さじ4
こしょう 少々
青のり 少々

【作り方】(調理時間30分)
<タルタルソース>
すべての材料を細かくみじん切りにして、マヨネーズと和えます。
最後に青のりを飾ります。

<牡蠣の酒蒸し>
1. 牡蠣の殻に付いたゴミや泥を流水できれいに掃除します。
2.トレイに並べてふんわりとラップフィルムをかけ、500Wのレンジで3〜4分チンします。
殻付き牡蠣の酒蒸し

3. 牡蠣の蓋が少し開いたら火が通った目印です。あまりチンしすぎると身が縮むので注意しましょう。

4. 牡蠣を取りだし、金串などで貝柱を殻から外します。
5. スープは細かいザルで漉して殻などを取り除き、トレイに戻します。
6. わかめを敷いたトレイに殻を外した牡蠣を並べて、タルタルソース、スイートチリ、おろし大根を載せてできあがり♪  3種類のソースで楽しみます。
殻付き牡蠣の酒蒸し
美味しい牡蠣のスープをわかめが吸って最後まで美味しくいただけますよ。

『すだち酒』はこちらからどうぞ♪


料理人ご紹介
【料理人ご紹介】
当蔵で開催される「蔵蔵たちきゅう」で、おもてなし料理を担当している三谷昌世さん。ナルトタイ大好き、「水ト米」大好き、お料理大好きの吞兵衛さんです。