ろうそく夜
0

鳴門のおすすめグルメ


あたたかくなり、四国霊場88カ所を訪れるお遍路さんも日に日に増えています。

ちなみに、本家松浦酒造から一番札所までは車で約5分、歩きで45分くらい。JRなら阿波大谷から鳴門線(徳島行)に乗り、池谷で高徳線(板野行)に乗り換えれば、一番札所に近い板東駅まで約20分です。

一番札所・霊山寺へいく時には、本家松浦酒造へもお立ち寄りくださいね。築200年の酒蔵など見学したり、直売所「ナルトタイの店」で試飲をお楽しみいただけます。蔵見学はこちらからご予約をお願いします。m(__)m

さて、今日は、お遍路さんにおすすめしたい、鳴門のグルメをご紹介します。

−*−*−*−*−*−*−*−*−*−*−*−

まずは、本家松浦酒造に近い2つのお店をご紹介。ひとつはカフェ、ひとつはお魚系をお腹いっぱい食べられるお店です。

喫茶店 ろうそく夜

ろうそく夜
東林院の境内にある小さな喫茶店。店主が手作りするお昼ごはん(数に限りがあります)や、おやつ、お茶を楽しめます。白砂糖、たまご、乳製品をできるだけ使わずに手作りしたおやつは、やさしい素朴な味です。
丁寧に煎れてくれるコーヒーや自家製くだもののシロップを使った飲みものもおすすめです。
>鳴門市大麻町・おさんぽガイド「喫茶店 ろうそく夜」のページへ

ちょっとよって亭

ランチ時になると、地元の人たちでいっぱいになる海鮮料理のお店です。平日はお昼の定食が1000円前後。お寿司やお刺身の定食も1500円〜2000円くらいとお手頃です。
新鮮な海の幸をお腹いっぱい食べたいときにいいですね。
>「ちょっとよって亭」の食べログへ

−*−*−*−*−*−*−*−*−*−*−*−

さてつづきまして今度は、四国霊場88カ所の一番札所・霊山寺の近くで2つご紹介しますね。
ひとつは洋食屋さん、もうひとつはウワサの名物「鳴ちゅるうどん」のお店です。しっかり腹ごしらえして、札所巡りにスタートしてくださいね。

洋食「元(げん)」

洋食「元」
一番札所の東隣に位置する洋食屋さんです。外観は和風の建物なのですが、本格派の洋食屋。ステーキ、ビーフシチュー、ハンバーグなど、手作りの洋食を楽しめます。
夜は、充実したフレンチのコース料理もあります。
>鳴門市大麻町・おさんぽガイド・洋食「元(げん)」のページへ

船本うどん 大麻店

船本うどん
実は、鳴門のうどんは、不揃いで細いのが特長で、”鳴門うどん”あるいは”鳴ちゅるうどん”と呼ばれています。コシのない、ひょろひょろとしたうどんは、徳島県の中でも異色です。ここ、船本うどんは、”鳴ちゅるうどん”の元祖といえる店。素朴な”鳴ちゅるうどん”をお試しあれ。
>鳴門市大麻町・おさんぽガイド「船本うどん」のページへ