米麹の甘酒
0

NHK「あさイチ」で紹介。甘酒は飲む美容液?


12月に放送されたNHK「あさイチ」甘酒特集、皆さんは、ご覧になりましたか?筆者宅は録画しているので、また見ることができます。どんなことが放送されていたのか、改めてここでご紹介したいと思います。

「米麹で作った甘酒」は”飲む美容液”だってことが紹介されていました。これまでは”飲む点滴”という表現はありましたが、ついに”美容液”とは大胆な表現ですね。さすが「あさイチ」!

米麹の甘酒

まず前置きとして、甘酒には「米麹で作ったもの」、「酒粕を溶かしたもの」と2種類ありますが、ここで話題にされているのは「米麹で作った甘酒」についての話です。
(もちろん、「鳴門鯛のあまざけ」は米と米麹で作っています!)

「米麹で作った甘酒」は、必須アミノ酸やビタミンB群、オリゴ糖などが多く含まれていて、専門家の先生も「ヨーグルトに勝るとも劣らない」と太鼓判を押すほどなんですって。

番組では、お肌のキメが整ったり、乾燥肌が改善したり、スポーツの疲れがとれたり、お通じがよくなったり。。。という体験談が報告されていました。
具体的には、女子大生に4週間甘酒を飲む実験を行って、肌のきめ、乾燥肌、吹き出物の改善されたという声が上がっていました。また、陸上の長距離選手に毎日飲んでもらい、飲んでない選手と比べると、疲労軽減効果があったという話もありました。
あさイチサポーターの人にも飲んでもらって肌や体調を調べていました。便秘の改善や寝起きが良くなったなどの声があったそうです。まさに”飲む美容液”であり、”飲む点滴”というわけですね。

甘酒の味が苦手な人でも、他のドリンクと混ぜることで飲みやすさがアップするそうです。
番組で紹介していたのは、甘酒に「レモン」や「しょうが」、「ジュース」、「豆乳」、「ほうじ茶」、「ジャム」、「ヨーグルト」を合わせていました。合わせるときの基本は、1対1がいいそうです。

当蔵のスタッフも甘酒にいろいろ混ぜて楽しんでいます。スタッフのおすすめはマンゴージュースとか、豆乳です。
米麹の甘酒

牛乳を入れてレンジで温めるとチーズケーキみたいな味になって、すごいんですよ。おすすめです。
米麹の甘酒

米と米麹で作っている「鳴門鯛のあまざけ」は、まさに”飲む美容液”というわけです!
米麹の甘酒

▼「鳴門鯛のあまざけ」はこちらでチェック