たちきゅう
0

蔵蔵たちきゅうのレシピ[お料理と酒粕ディップ]


今回は、4月15日に開催された「蔵蔵たちきゅう」でお出しした料理のレシピをご紹介します!
鶏のピカタ、ポテサラ、浅漬けの3つをご用意しました。ポテサラには酒粕を、浅漬けには塩麹を使っています。発酵食品だから、美味しくて健康にもよさそう♪ ぜひお試しくださいね。

たちきゅう

たちきゅう

●鶏のピカタ ジェノベーゼソース
1.鶏胸肉をそぎ切りにして、塩こしょうし、小麦粉を軽くはたきます。
2.とき卵に粉チーズを混ぜ入れ、卵液を作ります。
3.卵液に鶏肉を付け、多めのオリーブオイルで揚げ焼きにします。
4.ジェノベーゼソースをかけてできあがり♪

●鳴門金時と男爵のツナポテトサラダ 絹ごし酒粕入り
1.鳴門金時と男爵をレンチンし、ボウルに移して荒くつぶします。
2.マヨネーズと塩こしょうで味付けします。
3.みじん切りにした新玉ねぎとツナ缶をさっくり和えます。
4.絹ごし酒粕とマヨネーズを1対1の割合で混ぜたものを上に乗せてできあがり♪

●大根と春にんじんの塩麹浅漬け
1.短冊切りに大根と春にんじん、細切り昆布をタッパーに入れ、塩麹で和えます。
2.冷蔵庫で一晩置きます。
3.食べる直前に千切り生姜とみりん少々を加えてできあがり♪


さて、続きましては当蔵の新商品「鳴門鯛 絹ごし 水ト米酒粕」を使った酒粕ディップ3種類のレシピをご紹介します!

たちきゅう

【酒粕ディップ3種】

●きび砂糖と生クリームの酒粕ディップ
きび砂糖をすり混ぜて、生クリームを加えてよく混ぜてできあがり♪

●ごま油で炒めたたくあんの酒粕ディップ
1.たくあんを細かく切り、しばらく水に付けて塩分を抜きます。
2.水を切ったたくあんをごま油で香ばしくなるまで炒め、薄口醤油とみりんで味付けします。
3.よく混ぜてできあがり♪

●新玉ねぎの酒粕ディップ
1.新玉ねぎを細かく切り、水にさらしてからよく水を切ります。
2.新玉ねぎをよく混ぜ、塩・こしょう、レモン汁で味を調えてできあがり♪
オリーブオイルを入れても美味しいですよ。


料理人ご紹介
【料理人ご紹介】
当蔵で開催される「蔵蔵たちきゅう」で、おもてなし料理を担当している三谷昌世さん。ナルトタイ大好き、「水ト米」大好き、お料理大好きの吞兵衛さんです。