白身魚のエスカベッシュ
0

白身魚のエスカベッシュ


白身魚のエスカベッシュ

溶けるほどに暑いですね。7月の蔵蔵たちきゅうでお出ししたおもてなし料理「鶏のエスカベッシュ」おかげさまで好評につき、レシピ公開です。蔵蔵たちきゅうでは鶏肉の唐揚げでしたが、今回は白身魚で作りました。いつも和食の味わいを少しプラスするようにレシピを考えているので、今回は“白だし”と“オクラ”を使いました。色とりどりの野菜がとてもきれいです。冷たく冷やして召し上がれ♪

【材料】
白身魚 大1匹
パプリカ赤・黄 各1/2個
玉ねぎ 小1個
セロリ 1本
オクラ 4本
オリーブオイル 大さじ2
りんご酢 大さじ1
レモン汁 1個分
白だし 小さじ1
砂糖 大さじ1
塩 大さじ1/2
こしょう 適量

【作り方】
1. 野菜を細かいみじん切りにします。
白身魚のエスカベッシュ

2. フライパンにオリーブオイル(材料外)を入れ、オクラ以外の野菜をしんなりする程度に軽く炒めます。炒めすぎないのがコツ。

3. ボウルに全ての調味料を入れよく混ぜます。その中に炒めた野菜とオクラを入れ、30分ほど冷蔵庫で味をなじませます。

白身魚のエスカベッシュ

4. 白身魚は適当な大きさに切ってから水気を拭き取り、軽く塩こしょうして小麦粉を薄くはたき、1cmくらいのオリーブオイルで皮目から揚げ焼きにします。

5. 器に白身魚を盛り、その上に野菜のソースをたっぷりかけてできあがり♪

白身魚のエスカベッシュ

野菜は冷蔵庫にあるものを何でも使えます。今が旬のきゅうりや茄子を入れてもいいですね。
よく冷やした「鳴門鯛 特別純米」と一緒に♪爽快感を味わってください。


料理人ご紹介
【料理人ご紹介】
当蔵で開催される「蔵蔵たちきゅう」で、おもてなし料理を担当している三谷昌世さん。ナルトタイ大好き、「水ト米」大好き、お料理大好きの吞兵衛さんです。

一番上の写真に登場している猫ちゃんは「珠子」さん、2歳です(^^)。コロコロとよくしゃべる食いしん坊です。殺処分直前に動物愛護センターから保護団体さんに助け出されたラッキーキャットです。