飲食店の皆様へ 差し込みメニューはこちらから  

Archives

now browsing by author

 

ナルトタイの店 8月15日(木)台風による臨時休業のお知らせ

 
台風10号の影響により、8月15日(木)は臨時休業とさせていただきます。
ご迷惑をお掛けいたしますが、ご了承をお願いいたします。

ナルトタイの店

 
 

2019年8月7日(水)徳島新聞にご掲載いただきました。

徳島新聞掲載

2019年8月7日(水)徳島新聞にご掲載いただきました。
日本酒国際品評会で上位「ナルトタイ 純米原酒 水ト米」
 

商品に関するお問い合わせ
フリーダイヤル:0120-221-158(土日祝日を除く 9時~17時)
E-Mail:shop@shumurie.co.jp
 

ナルトタイ 純米原酒 水ト米

 
 

蔵人(日本酒製造スタッフ)募集につきまして。

杜氏募集

【酒蔵で働きませんか♪】
本家松浦酒造では、酒蔵で日本酒を造る蔵人を募集しています。
日本の伝統文化である日本酒を造ってみませんか?

※募集を終了いたしました。(2019.8.8)

夏祭り! 3蔵合同たちきゅう 8/25(日)予約制[おつまみ持込推奨]

夏祭り! 3蔵合同たちきゅう

次の蔵蔵たちきゅうは8/25の日曜日に開催!
「夏祭り! 3蔵合同たちきゅう」です!

●日時・場所
開催日:2019年8月25日(日曜)※土曜ではありません

開催時間:15:00〜20:30 ※開場14:30(ラストオーダー20:00)
場所:本家松浦酒造「ナルトタイの店」前 屋外スペース(小雨決行)

●参加酒蔵
彌右衛門 やうえもん
「大和川酒造店」福島県喜多方市
御殿桜 ごてんさくら
「斉藤酒造場」徳島県徳島市
鳴門鯛 なるとたい
「本家松浦酒造場」徳島県鳴門市

●ご予約制
事前にご予約をお願いいたします。(FaceBookまたはお電話 0120-866-140 でお申込みください)
定員[先着150名様]
※FaceBookの場合、ご予約は「参加する」ボタンを押してください。
ご同伴の方がいらっしゃる場合は「投稿する」から人数をお知らせください。

●おつまみについて
●おつまみやソフトドリンクはご自由に持ち込みください。
グループ・ご家族で食べられる量をお持ちください。
●今回は、振るまいおつまみはありません。キッチンカーでの販売はあります。
●ソフトドリンクは自販機をご利用ください。

●イベント内容
●3蔵合計50種以上の日本酒とリキュールが全品グラス500円
●ミニライブ シンガーソングライター 皆谷尚美さん
●こだわり酒器販売コーナー
●利き酒大会(参加無料)
●本家松浦酒造 蔵見学
●福寿醤油 蔵見学
●酒の肴 焼き味噌 体験[福寿醤油の味噌使用]¥300
●ナルトベース キッチンカーでの料理販売
●じゃんけんゲーム など

●アクセス
〒779-0303 徳島県鳴門市大麻町池谷字柳の本19番地 「ナルトタイの店」

matsuuramap

●長屋門をくぐってお入りください。
●飲酒はしないので車で行くという方は、精米所の前に駐車できます。
ナビで088-689-1110 を入力すると精米所前に到着します。
●お車やバイクを運転される方や未成年者の飲酒は固くお断りいたします。
●なるべく公共交通機関をご利用ください。

大きな地図で見る

*JR高徳線の池谷駅からは徒歩約15分です。
*JR鳴門線の阿波大谷駅からは徒歩約8分です。

▼JR阿波大谷駅から本家松浦酒造への道のりを
ご紹介したブログもございます。
https://narutotai.jp/blog/?p=608

どうぞお気を付けてお越しください。
※お子様もご参加可能です。

 

ナルトタイの店、日曜日もオープンしております!

7月から、ご要望のありました日曜日もオープンしております!

ナルトタイの店
本家松浦酒造では、蔵の一角を改装し「ナルトタイの店」を営業しています。
鳴門鯛の日本酒、秘蔵酒、すだち酒、にごり梅酒、にごり果実酒など、蔵元謹製の酒を直売いたします。試飲もご用意しています。
徳島県鳴門市にお越しの際は、どうぞお気軽にお立ち寄りください。

ナルトタイの店

「ナルトタイの店」についてのお問い合わせは
フリーダイヤル 0120-866ー140(お電話受付時間:9時〜17時)

営業時間:9時〜17時
※年末年始・お盆・ゴールデンウイークは店休日となっております。

※2019年7月より、日曜日も営業いたします。


 

「ナルトタイ 純米原酒 水ト米」「Kura Master 2019」純米酒部門でプラチナ賞トップ5を受賞

ナルトタイ 純米原酒 水ト米

「ナルトタイ 純米原酒 水ト米」フランス開催の日本酒コンクール
「Kura Master 2019」純米酒部門でプラチナ賞トップ5を受賞

株式会社本家松浦酒造場 (徳島県鳴門市 代表取締役 三上 康士)の
「ナルトタイ 純米原酒 水ト米」が去るフランスで開催された日本酒コンクール「Kura Master 2019 」純米酒部門プラチナ賞を受賞。さらに純米酒部門プラチナ賞 トップ5に選定されました。
また「鳴門鯛 純米大吟醸」 は純米大吟醸部門で金賞を受賞しました。

日本酒コンクール「Kura Master」は、フランスで2017年から開催されている日本酒のコンクールで、フランス人のソムリエ、レストラン関係者などの審査員によって、ブラインドで審査が行われています。今年度は、過去最多の271蔵より720銘柄が出品され、「純米大吟醸酒部門」「純米酒部門」「スパークリングStandard部門」「スパークリングSoft部門」の4カテゴリでプラチナ賞と金賞が発表されました。
「Kura Master」の受賞は、徳島県では初となります。

「ナルトタイ 純米原酒 水ト米」は、純米酒部門 プラチナ賞のトップ5に選出されましたので、パリで開催される授賞式に参加することになりました。
来る7月9日、パリのOECD日本政府代表部大使公邸にて開催される授賞式では、純米大吟醸酒部門のトップ5、純米酒部門のトップ5、スパークリングSoft部門のトップ2、スパークリングStandard部門のトップ2本を合わせた「トップ14」の中から、さらに部門ごとに審査員賞が各1本、そしてすべての中からプレジデント賞が1本選出されます。
当蔵からは、十代目蔵元である松浦素子が授賞式に臨みます。

「Kura Master」とは
日本酒コンクール「Kura Master」は、フランスで2017年から開催されている、フランス人によるフランス人のためのフランスの地で行う、日本酒のコンクールで、ソムリエ、レストラン関係者などの審査員によって、ブラインドでティスティングが行われます。
フランス人とフランスのマーケットに向けた審査基準で、100点満点の加点法マークシート方式により評価されます。
料理と酒のマリアージュを大切にするフランス人ならではの視点で選ばれた日本酒として、近年注目されているコンクールです。>>Kura Masterサイト(日本語ページ)

ナルトタイ 純米原酒 水ト米
「Kura Master 2019」純米酒部門
プラチナ賞 トップ5受賞「ナルトタイ 純米原酒 水ト米」

●ロンドンに続き、フランスでも受賞
本品はロンドンで開催された IWC(インターナショル・ワイン・チャレンジ ) 2015 純米酒部門で最高金賞 純米酒部門で最高金賞 [トップロフィー]を受賞した「ナルトタイ 純米 水ト米」を、さらなる美味しさを追求して を追求してリニューアルさせた原酒タイプの純米酒です。
「水ト米」シリーズが、ロンドンに続いて、食の都フランス・パリでも高い評価をいただきました。
●ワインを飲むことが多い方にも好評
「水ト米 」はさわやかな含み香と適度酸が相まって白ワインのような味わい 。独特の麹ばなといわれる香りがありません。普段はワインが多い方にもご好評いただいています。
モッツアレラチーズとプチトマトのカプレーゼ、岩塩とオリーブイル仕立てのタコの湯引き、鳴門鯛のカルパッチョなど、白ワインとペアリングされる料理によく調和します。
●「水ト米」独特の製法
「水ト米」は明治時代に「速醸もと」の発明で知られる故江田鎌治朗氏が考案し、当時実現できなかった製法を再現しました。
酒母には酵母以外は添加せず、自然の乳酸の力だけで発酵が進むので、酸がやわらかな優しい味になりました。もろみの段階でアルコール度数を調整し、原酒といえどもアルコールのトゲのない軽やかな口あたり。また、原酒ならではの深みのある味わいもあります。
●「水ト米」が提案する日本酒スタイル
香りをより楽しむためワイングラスをおすめします。冷蔵庫でよくやした「水ト米」をグラスに注いでお楽しみください。
●洗練されたラベルデザイン
黒と白金を基調色とした、シンプルかつ洗練されたラベルデザインは、 飲食店様はもちろん、バー業態でも違和感がありません。

【商品概要】
●酒類:純米酒
●アルコール度数:14度以上15度未満
●精米歩合:65%
●原材料:米(国産)、米麹(国産米)
●内容量 価格:720ml 1,200円 (税別)
https://www.narutotai-sake.jp/SHOP/11192mizutokome.html

「ナルトタイ 純米原酒 水ト米」受賞歴
●U.S.National Sake Appraisal 2018(全米日本酒歓評会)純米部門金賞受賞(2018.6)
●IWC(インターナショル・ワイン・チャレンジ)2018 純米酒の部大会推奨酒 (2018.5)
●U.S.National Sake Appraisal 2016(全米日本酒歓評会)純米部門 銀賞受賞(2016.9)
●「とくしま特選ブランド」認定。 (2016.6)
●「ワイングラスでおいしい日本酒アワード金賞受賞(2016.3)


「Kura Master 2019」純米大吟醸酒部門 金賞受賞
「Kura Master 2019」純米大吟醸酒部門
金賞受賞「鳴門鯛 純米大吟醸」

■繊細な和食を引き立てる絶品
芳醇な旨味ときめ細やかな酸味が融合した優雅な味わい。大吟醸ならではの果物を彷彿とさせる甘く上品な香り。
余韻は、まろやかな香ばしさが舌の上に静かに残ります。 酒造好適米 山田錦を40%まで丹念にみがきあげ、醪の状態で30日、じっくりと長期低温発酵にて造られます。熟練の蔵人の技と手間が惜しみなく注がれた、当蔵の誇る純米大吟醸です。鯛をはじめとする白身魚の刺身など、繊細な和食との組み合わせは絶品です。

【商品概要】
●酒類:純米大吟醸
●アルコール度数:16度以上17度未満
●使用米(精米歩合):山田錦(40%)
●原材料:米(国産)、米麹(国産米)
●内容量 価格:720ml 3,500円 (税別)、1800ml 7,000円(税別)
https://www.narutotai-sake.jp/SHOP/11192mizutokome.html


【本件に関するお問い合わせ】
株式会社本家松浦酒造場
フリーダイヤル:0120-221-158(土日祝日を除く 9時~17時)
E-Mail:shop@shumurie.co.jp
 

 
 
 

徳島のブランド酒米『あわいちば山田錦』をみんなで田植えしよう!

徳島のブランド酒米『あわいちば山田錦』をみんなで田植えしよう!

徳島のブランド酒米『あわいちば山田錦』をみんなで田植えしよう!

鳴門鯛の日本酒造りでも使用しているブランド酒米『あわいちば山田錦』。その田植えに参加してみませんか?
この酒米を使って、この冬には鳴門鯛の蔵で酒造りが行われます。みんなで植えた酒米で仕込んだ酒はきっと格別です。
田植えが初めてという方も、ぜひご参加ください。

●開催日・場所
2019年6月9日(日) 阿波市役所駐車場集合 ※終了しました。
小雨決行。雨天の場合は中止します。中止の場合は当日朝6時にご連絡します。

●募集人数
10名様程度 ※定員となりました。

FaceBookの場合「参加する」ボタンを押してください。ご同伴の場合は「投稿する」から人数をお知らせください。
※お電話(088-689-1110)でもご予約を承ります。
※お子様もご参加可能です。

●参加費
無料。※お弁当と日本酒のお土産付きです。

●準備物(各自)
動きやすい服装、帽子、タオル、田靴(なければ長ソックス。長靴はNG)

●スケジュール(予定)
8:00:阿波市役所駐車場集合
9:00:田植えスタート
12:00:場所を移動し昼食
13:00:解散

●お問合せ先
本家松浦酒造場 088-689-1110(三谷)


 

「阪神の四国4県味めぐり」に参加いたします。

「阪神の四国4県味めぐり」に参加いたします。

試飲販売コーナーにて、鳴門鯛 吟醸しぼりたて生原酒を販売いたします。

2019年6月5日(水)〜11日(火)
阪神梅田本店 8回催場(最終日は午後4時まで)
 

 

 

徳島県版HACCP(ハサップ)の認証を取得しました。

徳島県版HACCPの認証を取得しました

株式会社本家松浦酒造場では、当社の安心・安全への取り組みが評価され、
2019年3月に徳島県版HACCP(ハサップ)の認証を受けました。


当社では、これまで以上に、安心して飲んでいただける品をご提供できるよう、
食の安全対策を強化し取り組んでまいります。

 
HACCP(ハサップ)とは?
HACCPは、安全で衛生的な食品を製造するための管理方法のひとつで、問題のある製品の出荷を未然に防ぐことが可能なシステムです。HACCPシステムは、原材料の入荷、製造、出荷などのいくつもの工程で衛生管理をチェックすることで、安全性の高い食品が提供できることとなります。
徳島県では、徳島県食の安全安心推進条例に基づき、国際的にも通用する食品の衛生管理手法であるHACCP方式を導入し、衛生管理に意欲的に取り組む事業者のうちから、ある一定の基準を満たした事業者に、「徳島県衛生管理認証(県版HACCP認証)」を行っています。
 

 

 

第60回新酒鑑評会(県酒造組合主催)にて最高評価の「秀」をいただきました。

徳島県内で醸造された新酒の出来栄えを審査する、第60回新酒鑑評会にて
鳴門鯛が、最高評価の「秀」をいただきました。

第60回新酒鑑評会

第60回新酒鑑評会

【蔵人速報】
徳島県酒造組合で開催された徳島県新酒鑑評会で、当蔵が出品した「鳴門鯛 純米大吟醸(精米歩合35%)」が最高評価の「秀」をいただきました。
杜氏をはじめとした蔵人が持てる技術を尽くして仕込みに臨んだお酒が評価していただき、本当にうれしい限りです。
お客さまにはいつもご愛顧くださり、ありがとうございます。今後もよりよいお酒をみなさまにお届けできるよう、努力を惜しまず進んでまいります。

本件に関するお問い合わせ
フリーダイヤル:0120-221-158(土日祝日を除く 9時~17時)
E-Mail:shop@shumurie.co.jp