飲食店の皆様へ 差し込みメニューはこちらから  

お知らせ

now browsing by category

 

第18回 阪急蔵元まつり


第18回 阪急蔵元まつりに参加いたします

期間:2021年12月3日(金)~12月5日(日)【3日間限り】
場所:阪急うめだ本店  9階 阪急うめだホール
時間:午前10時~午後8時 ※催し最終日は午後7時閉場
◎入場無料

12月5日(日)には、蔵元談義イベントに十代目蔵元松浦素子 登壇(予定)です。

※閉場1時間前までにご入場ください。試飲は閉場30分前までとさせていただきます。
※試飲提供は中止となる場合がございます。
※お酒の試飲・販売は20歳以上の方に限らせていただきます。

3日間、毎日先着購入者10名様に鳴門鯛の酒粕で作った入浴剤をプレゼント

※皆様に安全・安心にお買い物していただくために、入店時のマスク着用・手指の消毒・検温・ソーシャルディスタンスの確保等、感染症予防対策へのご協力をお願い申し上げます。

【本件に関するお問い合わせ】
株式会社本家松浦酒造場
フリーダイヤル:0120-221-158(土日祝日を除く 9時~17時)
E-Mail:shop@shumurie.co.jp
 

 

 

 

本家松浦酒造蔵開き2021

 
本家松浦酒造蔵開き2021を開催いたします。  

2021年11月13日(土)10時〜16時
2021年11月14日(日)10時〜15時
場所:鳴門市大麻町池谷字柳の本19番地
受付:株式会社本家松浦酒造場
入場料:無料


酒粕詰め放題や振る舞い酒、大試飲や音楽ライブなどをお楽しみいただけます。
限定酒の販売や美味しい出店、ワークショップもございます。
 
蔵開き2021
>>pdfを見る

※雨天時も開催いたします。(雨天時は内容が一部変更される場合がございます)
※駐車場に限りがありますので、なるべく公共交通機関をご利用ください。
※お車やバイクを運転されるお客様の試飲はお断りします。飲酒運転は法律で禁止されています。
※未成年者の飲酒は法律で禁止されています。
※受付でのご記帳と検温をお願いいたします(37.5度以上の方は入場をご遠慮いただきます)

【本件に関するお問い合わせ】
株式会社本家松浦酒造場
フリーダイヤル:0120-866-140(土日祝日を除く9時~17時)

 

 

弊社メールサーバーメンテナンスのお知らせ

 
【お客様各位】
 
弊社メールサーバーメンテナンスのため、
xxxxx@shumurie.co.jp 宛のメールに送信するとエラーメールが返送されます。
 
大変申し訳ございませんが、下記の時間を外してメール送信をお願い申し上げます。
 
●メール送受信できない日時
2021/10/22(金) 10時~15時


 
※弊社営業の携帯メールアドレスをご存じの方は、直接携帯メールアドレスにご連絡ください。 

 

 
 

「JALオンライントリップ」にて、ご紹介いただいています。

 
自宅にいながら“気軽にプチ旅行体験”ができる、新しい旅のカタチ
ワイングラスでおいしい純米酒を飲みながら楽しむ、JALオンライントリップ!

 



【JALオンライントリップ】「羽田>>>鳴門(徳島県)」
開催日 2021年7月24日(水)①11:00~12:30 ②19:00~20:30(90分実施予定)
※詳細はこちら>>>https://www.shop.jal.co.jp/s/onlinetrip/
 

ワイングラスでおいしい純米酒セットと”JALデジタルフライト”をより楽しむための「オリジナル搭乗券」や「旅のしおり」などがセットになったJALオンライントリップ徳島編の商品をご紹介いただいています。

 

OnTrip JAL 様にて、本家松浦酒造をご紹介いただきました。

 
豊かな自然と受け継がれる伝統、今こそ行きたい国内一人旅。徳島・鳴門1泊2日

 

https://ontrip.jal.co.jp/chugoku-shikoku/17454340

 


 

「鳴⾨鯛 特別純⽶ コウノトリの酒 朝と⼣」寄附贈呈式を開催

鳴門鯛 特別純米 コウノトリの酒

コウノトリが舞う豊かな⾃然環境を未来に繋げる⽇本酒
「鳴⾨鯛 特別純⽶ コウノトリの酒 朝と⼣」寄附贈呈式を開催

鳴門市大麻町のコウノトリの巣の近くで特別栽培した米で造った日本酒「鳴門鯛 特別純米 コウノトリの酒 朝と夕(あさとゆう)」の売上の一部をコウノトリ基金へ寄附する贈呈式を開催いたしました。

当蔵では、コウノトリが生育する豊かな自然環境を未来に繋げたいという願いから、2020年春より地域の皆さんと力を合わせ、”あさひ”と”ゆうひ”というコウノトリのペアが子育てする巣の近くで収穫した米で日本酒を造る「ビオトープ米でお酒を造るプロジェクト」に参加しています。

NPO法人とくしまコウノトリ基金が主導し、農家さんはじめご賛同者の方々の協力を得て、田んぼの生き物を増やす技術の実証実験をしながら特別な栽培方法(化学農薬、化学肥料の使用量が当地比5割減)で米を栽培しました。地域の皆さんや当蔵のスタッフも田植えや稲刈りに参加し、米の生育を見守りました。

2020年秋に収穫した米で当蔵にて純米酒を醸造し、720mlサイズで1,300本のお酒ができあがりました。
「鳴門鯛 特別純米 コウノトリの酒 朝と夕」と名付け、2021年1月18日(月)より、県内のスーパー、お土産物店などで販売を行い、約1ヶ月で出荷完了しました。売上の一部をコウノトリの定着に役立てていただくため、コウノトリ基金への寄附を前提とした価格を設定しておりました。
鳴門市には2015年にコウノトリのペアが飛来。17年に初めてヒナがかえり、昨年までに計11羽が巣立ちました。今年も4月2日に孵化したヒナは、3羽順調に育っており、巣立ちは6月中旬頃と見込まれています。

当蔵は、コウノトリが巣作りをする大麻町にあります。コウノトリの生息を間近で体験したことで、日本の多くの地域で失われた自然環境が地元に残っていることを気づかせてくれました。
お米が無ければ日本酒は造れません。このプロジェクトを通じて今後も地元のお米で日本酒を造り続けることの重要性を感じています。
「鳴門鯛 特別純米 コウノトリの酒 朝と夕」を通じて、コウノトリが舞う徳島県の豊かな自然環境を未来に繋げたいという願いに共感いただいた皆様を代表して、寄附金をコウノトリ基金へ贈呈させていただきます。

コウノトリが定着し、数が増えていくことで、地球の自然環境が保護され、持続可能な社会実現の一助になれば、という思いを込めて、本年も、本プロジェクトに参加させていただきます。
 

鳴門鯛 特別純米 コウノトリの酒

【本件に関するお問い合わせ】
株式会社本家松浦酒造場
フリーダイヤル:0120-221-158(土日祝日を除く 9時~17時)
E-Mail:shop@shumurie.co.jp

 
 
 

【SAKETIMES】にてネットショップリニューアルをご紹介いただきました

【SAKETIMES】にてネットショップリニューアルをご紹介いただきました。

「鳴門鯛」を醸す本家松浦酒造場が
公式ネットショップ「NARUTOTAI SHOP」をリニューアル

 

https://jp.sake-times.com/special/press/p_narutotai-shop

 


 
 
 

NARUTOTAI SHOPリニューアルオープンのお知らせ

いつもNARUTOTAI SHOPをご利用いただき、誠にありがとうございます。

2021年2月19日(金)にリニューアルオープンいたしました。
今後とも、NARUTOTAI SHOPをどうぞよろしくお願いいたします。

NARUTOTAI SHOP
https://www.narutotai-sake.jp/

 

 

 

 

疫病退散の祈りを込めた令和3年春の酒ご予約受付中。

鳴門鯛立春朝搾り

“立春の日”に全国44蔵で実施。
疫病退散の祈りを込めた令和3年春の酒「鳴門鯛 立春朝搾り」ご予約受付中
 
 
株式会社本家松浦酒造場(徳島県鳴門市 代表取締役 三上 康士)は、⽴春を國酒で祝う
迎春の⾏事「鳴⾨鯛 ⽴春朝搾り」を令和3年2月3日(水)⽴春の早朝に実施します。
 
「鳴門鯛 立春朝搾り」は早朝に搾りあがったばかりの生原酒をビン詰めし、阿波神社でご祈祷を行い、その日のうちに店頭で販売するものです。今年は世界中の疫病退散を祈るとともに、無病息災・家内安全・商売繁盛・大願成就・社運向上・開運厄除を祈ります。今年の幸運と繁栄を招く縁起の良いお酒です。「立春朝搾り加盟店」で令和3年1月25日(月)までにご予約ください。  
「立春朝搾り」は全国の蔵元や酒販店でつくる日本名門酒会(本部・東京)が呼びかけ、全国一斉2月3日に開催。
しぼりたての地酒を地元のお客様にその日のうちにお届けできる、日本酒業界にとって画期的な取り組みで、「搾りたてでフレッシュ」「日本酒のイメージが変わった」という声をお客様からいただいています。
令和3年の今年は、北は北海道から南は九州まで全国44蔵での開催となります。
徳島県では当蔵のみが参加しており、当蔵では今年で14年目となります。
 
昨年は「立春朝搾り加盟店」の酒屋さんが蔵に集合し、ラベル貼りや出荷の作業を行いましたが、COVID-19感染対策のため、令和3年は行いません。感染対策をしっかり行いながら、酒屋さんに搾りたてのお酒を持ち帰りいただきます。  
本家松浦酒造では「鳴門鯛 立春朝搾り」について昨年実績の同数の3,500本(出荷本数720ml換算)の販売を見込んでいます。  
「鳴門鯛 立春朝搾り」は、徳島県産山田錦を100%使用。上品で清楚な桜のような香り。酸味は低く、春らしい優しい呑口ながら、若々しい呑み応えのあるお酒を目指しています。お酒を搾ったままの生原酒でお届けするために、濾過・加水・火入れは行っておりません。

 

【鳴門鯛 立春朝搾りの特長】

◆〈立春朝搾り〉は当日搾り
節分の夜から一晩中、もろみを搾り続け、立春の早朝に搾りあがったばかりの生原酒を、その日のうちにお届けします。朝できたばかりのお酒をその日の夜に飲めるので、この上なくフレッシュです。加水や加熱をしない搾りたての生酒、しかも原酒です。
 
◆杜氏泣かせの〈立春朝搾り〉
搾り上がりが「立春の日」と決まっている立春朝搾りは、できあがりが早すぎたり遅くなったりしないよう、完璧な管理と微妙な調整が必要です。「大吟醸より神経を使う」という杜氏泣かせのお酒なのです。 搾り上がったらすぐに瓶詰めして出荷するため、この日、蔵人たちは夜中から、ときには徹夜で作業を行います。
 
◆立春の朝、酒屋さんがトラックで持ち帰り
〈立春朝搾り〉をその日のうちに飲んでいただくため、「立春朝搾り加盟店」が早朝から本家松浦酒造場の蔵に集まり、搾りたての立春朝搾りをトラックに積んで持ち帰ります。
 
◆蔵元近郊地域でしか飲めない地域限定酒
〈立春朝搾り〉は蔵元近郊の「立春朝搾り加盟店」が直接、蔵から持ち帰る地域限定酒。
やっぱり徳島の酒はうまい!!と思っていただけるお酒です。
 
◆お祓いをしているから、めでたさひとしお
出荷作業の後、阿波神社の神主さんによるご祈祷を行い、疫病退散・無病息災・家内安全・商売繁盛・大願成就・社運向上・開運厄除を祈ります。今年の幸運と繁栄を招く縁起の良いお酒です。
 
rishun04

下記のムービー「日本酒 鳴門鯛が生まれるまで」でも、これまでの立春朝搾りの光景をご覧いただけます。

【商品概要】
●商品名:鳴門鯛 立春朝搾り
●酒類:純米吟醸 生原酒
●原材料:徳島県産山田錦 58%精米
●発売日:令和3年2月3日(水)立春
●内容量・価格:720ml:1,600円(税別)、1800ml:3,200円(税別)
 
 
【ご予約について】
立春朝搾りに参加する下記の酒販店での予約販売制です。
<予約〆切:令和3年1月25日(月)>

徳島県
●(株)鹿の子 088-622-7131 徳島県徳島市秋田町2-7
●アワーリカー沖浜店 088-655-5521 徳島県徳島市山城西4-2
●アワーリカー藍住店 088-692-0026 徳島県板野郡藍住町東中富字朏傍示41-1
●ドラッグストア
チャーリー⼩松島店
0885-37-3933 徳島県⼩松島市⼤林町字宮の本98-1
●(有)大安 0883-36-2036 徳島県阿波市市場町香美字西野神177-9
香川県
●(有)松田酒店 0877-23-5100 香川県丸亀市西平山町286
●澄酒・すきま 087-802-4771 ⾹川県⾼松市内町6-10松野ビル 1F

 
 
【本件に関するお問い合わせ】
株式会社本家松浦酒造場 フリーダイヤル:0120-221-158(土日祝日を除く 9時~17時)
E-Mail:shop@shumurie.co.jp

 

 

 

 

阪神百貨店梅田本店にて、試飲販売を行います。


阪神百貨店梅田本店にて、試飲販売を行います。

期間:2021年1月20日(水)〜1月26日(火)
時間:午前10時~午後8時まで
場所:阪神百貨店梅田本店 1F酒売り場
お問合わせ先:株式会社本家松浦酒造場

試飲販売内容:
新酒になった『アルミ缶』こと「鳴門鯛 吟醸しぼりたて生原酒 720ml(生缶)」
阪神百貨店様だけの『黒缶』こと「吟醸しぼりたて無濾過生原酒」を出品いたします。

※今後の状況によって変更になる場合があります。
皆様に安全・安心にお買い物していただくために、
入店時のマスク着用・手指の消毒・検温・ソーシャルディスタンスの確保等
感染症予防対策へのご協力をお願い申し上げます。