飲食店の皆様へ 差し込みメニューはこちらから  

お知らせ

now browsing by category

 

2020年3月10日(火)徳島新聞にご掲載いただきました。

2020年3月10日(火)徳島新聞にご掲載いただきました。
おいしい日本酒アワード2020 鳴門鯛 純米吟醸が受賞
徳島新聞掲載

>>pdfで見る
 

商品に関するお問い合わせ
フリーダイヤル:0120-221-158(土日祝日を除く 9時~17時)
E-Mail:shop@shumurie.co.jp
 


 
 

「鳴門鯛 純米吟醸」がワイングラスでおいしい日本酒アワード2020で金賞受賞



「鳴門鯛 純米吟醸」が「ワイングラスでおいしい日本酒アワード2020 プレミアム純米部門」で
金賞を受賞しました。

ワイングラスでおいしい日本酒アワード」は、ワイングラスで日本酒を飲む新しいスタイルを提案し、「世代」「業態」「国」の境界を超えて、日本酒を広げることを目指しているアワードです。
今年は10年目を迎え、259社から897点のエントリーがありました。
ワイングラスで飲んだときにおいしく感じる日本酒という視点で、専門の審査員によって、
ラベルが見えないブラインド方式で選考されました。

本家松浦酒造では、2014年・2015年に「鳴門鯛 純国産・無添加純米」がメイン部門にて2年連続金賞を受賞、2016年に「ナルトタイ 純米原酒 水ト米」がメイン部門で金賞受賞、2017年・2018年・2019年には「鳴門鯛 大吟醸」が大吟醸部門で3年連続金賞を受賞したのに続き7年連続の受賞です。

金賞・最高金賞を受賞したお酒を試飲できる「表彰式&入賞酒お披露目会」が2020年4月28日(火)に六本木ヒルズ(港区)で開催の予定です。
本家松浦酒造では、本受賞をきっかけに、ワイングラスで気軽に日本酒を楽しむ若者や女性の皆さまがさらに増えることを願っています。

【商品概要】
●商品名:鳴門鯛 純米吟醸
●酒類:純米吟醸
●アルコール度数:15度以上16度未満
●使用米(精米歩合) :あわいちば山田錦(徳島県産) (58%)
●原材料:米(国産),米麹(国産米)
●内容量・価格:
鳴門鯛 純米吟醸 720ml:1,381円 (税別)、1800ml:2,762円 (税別)
https://www.narutotai-sake.jp/SHOP/11188_11187junmaiginjo.html


【本件に関するお問い合わせ】
株式会社本家松浦酒造場
フリーダイヤル:0120-221-158(土日祝日を除く 9時~17時)
E-Mail:shop@shumurie.co.jp
 

 
 
 

「LED夢酵母」仕込みの日本酒を使用したショコラ「鳴門鯛の銘酒トリュフ」をリニューアル。

鳴門鯛の銘酒トリュフ

株式会社イルローザ (徳島県徳島市 代表取締役社長 岡田圭祐)と株式会社本家松浦酒造場(徳島県
鳴門市 代表取締役 三上 康士)は、バレンタイン用のチョコレート「鳴門鯛の銘酒トリュフ」を発売します。

2月1日よりイルローザ各店(徳島県・香川県・兵庫県)およびオンラインショップにて販売します。
4回目の共同開発となる本年は、新たな日本酒を追加し、リニューアルを行いました。

昭和の時代、お酒を使った大人のバレンタインギフトといえば、ウイスキーが入ったチョコレート
「ウイスキー・ボンボン」を思い起こす方も多いかと思いますが、
近年では日本酒を使ったチョコレート「日本酒ショコラ」も人気です。
「鳴門鯛の銘酒トリュフ」は、「LED夢酵母」を使用した「鳴門鯛 純米吟醸」と
鳴門鯛 純米吟醸原酒 大古酒 月読酒(つくよみざけ)」の2種類の日本酒をブレンドすることで、さらに香りと味わいを深めました。

チョコレートに組み合わせる酒はブランデーが代表的ですが、近年は全国でも「日本酒ショコラ」の開発が盛り上がりを見せています。両社では、徳島県生まれのスイーツや地酒に親しんでいただくことで、LED夢酵母の認知度向上に貢献できればと願っています。

「LED夢酵母」は、徳島県立工業技術センターが紫外線を出す特別なLEDを使用して品種改良した清酒酵母で、果物のような軽やかな香りの日本酒を造ることができます。
「鳴門鯛の銘酒トリュフ」は、平成29年(2017年)「LED夢酵母」を使用している酒蔵に、徳島県からスイーツ開発を希望する声があり、本家松浦酒造場からイルローザに働きかけ、バレンタイン用ショコラを開発しました。徳島県で初の日本酒ショコラ「鳴門鯛の銘酒トリュフ」として発売し、今年は4回目の販売となります。
両社では、徳島県生まれのスイーツや地酒をより一層親しんでいただくことで、LED夢酵母の認知度向上に貢献できればと願っています。

鳴門鯛の銘酒トリュフ
鳴門鯛の銘酒トリュフ[4個入]本体1,000円(税込1,100円)
本家松浦酒造の銘酒「鳴門鯛」のLED夢酵母使用の純米吟醸に加え、蔵で二十余年熟成させた吟醸純米酒の古酒をブレンドし、ベルギー産のチョコレートでガナッシュに仕立てました。上品な日本酒の香りとコクが絶品な大人のショコラです。

イルローザ各店(徳島県・香川県・兵庫県)および、イルローザオンラインショップ、本家松浦酒造
オンラインショップ「鳴門鯛たのしいお酒ショップ」にて、2月1日より販売します。
●イルローザ公式オンラインショップ:http://shop.ilrosa.jp/
●本家松浦酒造オンラインショップ「鳴門鯛たのしいお酒ショップ」: https://www.narutotai-sake.jp/

【使用しているチョコレートについて】
ベルギー産チョコレート
フルーティーな香りがのこり、苦みと酸味のバランスが良いダーク・クーベルチュールと、
良質なミルクの風味とカカオの香り、ほどよい甘さのミルク・クーベルチュール。
ベルギーチョコレートならではの味わいのバランスが良い2種をあわせました。
お酒本来の味わいを邪魔することなく上品にひきたて、ショコラ本来の美味しさと口どけ滑らかさをお愉しみいただけます。

【鳴門鯛の銘酒トリュフに使用した日本酒について】
●鳴門鯛 純米吟醸
徳島県産の酒造好適米 山田錦100%を「LED夢酵母」で醸造した、まさにオール徳島造りの純米吟醸。
しっかりとまとまりのある味わいが特長で、白ワインを思わせる華やかな春らしい香りとリッチな酸味が、
日本酒好きの方はもちろん、女性や日本酒ビギナーの方にも好評です。
IWC(インターナショナル・ワイン・チャレンジ)2016純米吟醸の部にて、銅メダルを受賞。

●鳴門鯛 純米吟醸原酒 大古酒 月読酒
1991年(平成3年)醸造。蔵で二十余年、静かに熟成させた吟醸純米酒の古酒です。
上質なシェリー酒を彷彿とさせる濃厚な香り。重量感のある酸味、なめらかに長く続く余韻。
琥珀色の輝きと上品な熟成香が魅力の時を重ねた熟成酒です。
飲み慣れた日本酒とは明らかに一線を引くプレミアムな味わいが特長です。

【LED夢酵母について】
徳島県立工業技術センターでは、LEDを利用した酵母育種の研究を約2年間にわたって取り組みました。
紫外線を出す特別なLEDを使用し、2000回以上の実験を繰り返し、品種改良した清酒酵母の中からフルーティーな香りと発酵力の強さをもったものを選定し、2016年に「LED夢酵母」と名付けました。

【徳島県とLEDについて】
徳島県には、20世紀中の開発は困難と言われていた高輝度青色LEDを世界で初めて製品化し、現在では白色LED生産量で世界一のシェアを誇るLED素子メーカーをはじめ、LED応用製品を開発するメーカーが100社以上集積しており、世界有数の「LED先進地域」となっています。

【本件に関するお問い合わせ】
株式会社イルローザ
住所:徳島県徳島市南沖洲5丁目6番地20 フリーダイヤル:0120-16-6003(9時~18時)
公式サイト:http://www.ilrosa.co.jp/ 店舗情報:http://www.ilrosa.co.jp/shop/
オンラインショップ:http://shop.ilrosa.jp/ 

株式会社本家松浦酒造場
住所:徳島県鳴門市大麻町池谷字柳の本19番地
フリーダイヤル:0120-221-158(土日祝日を除く 9時~17時) E-Mail:info@shumurie.co.jp
公式サイト:https://narutotai.jp/

 

 

阪神梅田本店1階 リカーワールドにて試飲販売いたします




阪神梅田本店1階 リカーワールドにて試飲販売いたします

期間:2020年2月5日(水)~2月11日(火)
時間:10:00~20:00(7〜11日は21:00まで)
場所:阪神梅田本店 1階 リカーワールド
阪神梅田本店
〒530-8224 大阪市北区梅田一丁目13番13号
http://www.hanshin-dept.jp/hshonten/

今期の新酒から、特別に「生」で詰めた限定酒
「鳴門鯛 大吟醸生酒 720ml 3,500円(税抜)」を特別に出品いたします。

 

 

 

令和初の“立春の日”に実施。春の祝い酒「鳴門鯛 立春朝搾り」

鳴門鯛立春朝搾り

令和初の“立春の日”に実施
全国一斉の取り組み、春の祝い酒「鳴門鯛 立春朝搾り」
今年は、当日夜にイベントを開催!

株式会社本家松浦酒造場(徳島県鳴門市 代表取締役 三上 康士)は、⽴春を國酒で祝う
迎春の⾏事「鳴⾨鯛 ⽴春朝搾り」を令和2年2⽉4⽇(火)⽴春の早朝に実施します。

令和になって初の「鳴門鯛 立春朝搾り」は酒販店が蔵元に集まり、早朝に搾りあがったばかりの生原酒をビン詰めし、
ラベルを貼り、阿波神社でご祈祷を行い、その日のうちにお客様にお届けするものです。
今年の幸運と繁栄を招く縁起の良いお酒です。
今回は初の試みとして、当日夜に当蔵の直売所「ナルトタイの店」で、
搾りたての「鳴門鯛 立春朝搾り」をお楽しみいただけるイベント「蔵蔵たちきゅう」を実施いたします。

>>「鳴門鯛 立春朝搾り」たちきゅうについて
※「鳴門鯛 立春朝搾り」たちきゅうはご予約制です。[予約]0120-866-140まで。

「立春朝搾り」は全国の蔵元や酒販店でつくる日本名門酒会(本部・東京)が呼びかけ、
全国一斉2月4日に開催。しぼりたての地酒を地元のお客様にその日のうちにお届けできる、日本酒業界にとって
画期的な取り組みで、「搾りたてでフレッシュ」「日本酒のイメージが変わった」という声をお客様からいただいています。

令和2年の今年は、北は北海道から南は九州まで全国44蔵での開催となります。
徳島県では当蔵のみが参加しており、当蔵では今年で13年目の実施となります。
本家松浦酒造では「鳴門鯛 立春朝搾り」について昨年実績の同数の3,500本(出荷本数720ml換算)の販売を見込んでいます。
 
「鳴門鯛 立春朝搾り」は、徳島県産山田錦を100%使用。
上品で清楚な桜のような香り。酸味は低く、春らしい優しい呑口ながら、
若々しい呑み応えのあるお酒を目指しています。
お酒を搾ったままの生原酒でお届けするために、濾過・加水・火入れは行っておりません。

 

【鳴門鯛 立春朝搾りの特長】

◆〈立春朝搾り〉は当日搾り
節分の夜から一晩中、もろみを搾り続け、立春の早朝に搾りあがったばかりの生原酒を、その日のうちにお届けします。
朝できたばかりのお酒を、その日の夜に飲めるので、この上なくフレッシュです。
加水や加熱をしない搾りたての生酒、しかも原酒です。

◆杜氏泣かせの〈立春朝搾り〉
搾り上がりが2月4日と決まっている立春朝搾りは、できあがりが早すぎたり遅くなったりしないよう、完璧な管理と微妙な調整が必要です。「大吟醸より神経を使う」という杜氏泣かせのお酒なのです。 また、搾り上がったらすぐに瓶詰めして出荷しなければならないため、この日蔵人たちは夜中から、ときには徹夜で作業を行います。

◆酒屋さんも蔵に行ってお手伝い
〈立春朝搾り〉をその日のうちに飲んでいただくため、「立春朝搾り加盟店」が早朝から本家松浦酒造場の蔵に集まり、ラベル貼りや出荷の作業を手伝います。

◆蔵元近郊地域でしか飲めない地域限定酒
〈立春朝搾り〉は蔵元近郊の「立春朝搾り加盟店」が直接、蔵から持ち帰る地域限定酒。
やっぱり徳島の酒はうまい!!と思っていただけるお酒です。

◆お祓いをしているから、めでたさひとしお
蔵元・酒販店さん総出の出荷作業の後、阿波神社の神主さんによるお祓いが行われます。無病息災・家内安全・商売繁盛・大願成就・社運向上・開運厄除を祈願。今年の幸運と繁栄を招く縁起の良いお酒です。

 
rishun04

 
下記のムービー「日本酒 鳴門鯛が生まれるまで」でも、これまでの立春朝搾りの光景をご覧いただけます。

【商品概要】

●商品名:鳴門鯛 立春朝搾り  
●酒類:純米吟醸 生原酒
●原材料:徳島県産山田錦 58%精米
●発売日:令和2年2⽉4⽇(火)⽴春
●内容量・価格:720ml:1,600円(税別)、1800ml:3,200円(税別)

【ご予約について】

立春朝搾りに参加する下記の酒販店での予約販売制です。
<予約〆切:2020年1月27日(月)>

徳島県
●(株)鹿の子 0886-22-7131 徳島県徳島市秋田町2-7
●(株)酒のえびす 088-652-4746 徳島県徳島市山城西2-39
●アワーリカー沖浜店 088-655-5521 徳島県徳島市山城西4-2
●アワーリカー藍住店 088-692-0026 徳島県板野郡藍住町東中富字朏傍示41-1
●ドラッグストアチャーリー⼩松島店 0885-37-3933 徳島県⼩松島市⼤林町字宮の本98-1
●(有)多積商店 0885-32-0166 徳島県⼩松島市中⽥町中筋101-2
●(有)大安 0883-36-2036 徳島県阿波市市場町香美字西野神177-9
香川県
●(有)松田酒店 0877-23-5100 香川県丸亀市西平山町286
●澄酒・すきま 087-802-4771 ⾹川県⾼松市内町6-10松野ビル 1F
愛媛県
●(有)酒吉 モアイ 089-931-5000 愛媛県松山市平和通2-2-2

 
 
【本件に関するお問い合わせ】

株式会社本家松浦酒造場
フリーダイヤル:0120-221-158(土日祝日を除く 9時~17時)
E-Mail:shop@shumurie.co.jp

 

 

 

 

アトレ吉祥寺にて期間限定ショップ『阿波の酒 ナルトタイ』

アトレ

アトレ吉祥寺にて期間限定ショップ
『阿波の酒 ナルトタイ』開店いたします!

期間:2019年12月26日(木)~2020年1月3日(金)※終了しました
時間:10:00~21:00(最終日のみ20:00まで)
場所:本館2F 西口改札前 特設会場
お問合わせ先:株式会社本家松浦酒造場
アトレ吉祥寺
東京都武蔵野市吉祥寺南町1-1-24
https://www.atre.co.jp/store/kichijoji/news/124097

ワイングラスで美味しい日本酒アワード金賞酒、
全国爛酒コンテスト最高金賞酒、など、多数お持ちいたします。
おめで鯛ラベルも好評!
お正月のお屠蘇、ご親戚の皆様と、お客様へのお土産として、好適品です。
ご試飲だけでも結構です。東京でなかなか飲めないお酒を味わいに、是非お越し下さい。

 

 

 

直売所スタッフ募集につきまして。

直売所のスタッフ募集

只今、スタッフ募集は行なっておりません。

 

 
 
 

第14回 阪急蔵元まつり に参加いたします

阪急うめだ本店様ウェブサイト

女性杜氏が醸す、蔵元をクローズアップ。
第14回 阪急蔵元まつり

12月6日(金)・7日(土)・8日(日)の3日間限り ※終了しました
阪急うめだ本店 9階 阪急うめだホールで開催

鳴門鯛も参加いたします。お近くの方はぜひお越しください。
【入場無料】『第14回 阪急蔵元まつり
〒530-8350 大阪府大阪市北区角田町8番7号

 

 

 

本家松浦酒造・福寿醤油 蔵開き2019

蔵開き2018

本家松浦酒造・福寿醤油 蔵開き2019を開催いたします。

【蔵開き日時・場所】
2019年11月9日(土)・10日(日) 午前9時半〜 ※終了しました

場 所:徳島県鳴門市大麻町池谷字柳の本19番地 
受 付:株式会社本家松浦酒造場
入場料:無料

蔵開き2018 蔵開き2019
>>pdfを見る(表面:松浦酒造イベント)
>>pdfを見る(裏面:福寿醤油イベント、体験コーナー)

本家松浦酒造場では、日本酒「鳴門鯛」の利き酒、蔵限定酒の販売、酒粕詰め放題、体験コーナー、「たちきゅう」の昼バージョンなどをご用意しています。

福寿醤油では、醤油の圧搾体験、仕込み味噌製造体験、蔵見学、醤油テイスティング、醤油量り買い、全商品10%お値引きなどをご用意しています。

福寿醤油の味噌と本家松浦酒造の酒粕を使用した蔵名物の“とん汁”や、土曜はスティールパン演奏、日曜は有名連「浮助連」の阿波踊りもお楽しみいただけます。また、徳島県のおいしいもの、すてきなものを集めた「蔵蔵市場」を開催します。

※天候等により、開催内容が一部変更される場合がございますのでご了承ください。
※雨天時は中止となる場合があります。
※駐車場に限りがありますので、なるべく公共交通機関をご利用ください。
※お車やバイクを運転されるお客様の試飲はお断りします。飲酒運転は法律で禁止されています。
※未成年者の飲酒は法律で禁止されています。

【本件に関するお問い合わせ】
株式会社本家松浦酒造場
フリーダイヤル:0120-866-140(土日祝日を除く9時~17時)
E-Mail:shop@shumurie.co.jp

福寿醤油株式会社
TEL:088-689-1008(日祝日を除く8時半~17時)
E-Mail:info@fukujyu1826.com
公式サイト:http://www.fukujyu1826.com

 

 

 

歴史的建造物の保存再生シンポジウム「時代を駆ける鳴門鯛」

時代を駆ける鳴門鯛

歴史のある撫養街道沿いに215年にわたり酒造を営んできた本家松浦酒造場。
街道を挟み、精米蔵、長屋門、仕込蔵3蔵が有形文化財に指定されています。
周辺には、土御門(つちみかど)天皇を祀る阿波神社、
四国88箇所霊場の一番札所、霊山寺奥之院の東林院(種蒔大師)など
歴史的な空間が構成されています。
酒造の歴史的価値に詳しい有識者をお招きし文化的観光拠点化への可能性を座談会形式で探っていただきます。
>>時代を駆ける鳴門鯛(pdf)を見る

【イベント詳細】
日時:2019年11月16日(土)※終了しました
シンポジウム 14:30〜16:50 懇親会 17:00〜19:00 ※受付開始14:00
開催場所:本家松浦酒造場
参加費:3,500円(税込・シンポジウム・懇親会込)
定員:80名 ※定員になり次第締め切らせていただきます

【講演】
ご挨拶 鳴門市長 泉 理彦
「撫養歴史街道と伝統産業を利用した街づくり」
 
基調講演 工学院大学 理事長 後藤 治
「登録有形文化財の利活用と地域コミュニティー再生」

【座談会(敬称略)】
後藤 治(工学院大学・理事長)
柳沢秀行(大原美術館・学芸課長)
山本玲子(全国町並み保存連盟・事務局長)
佐藤彌右衛門(喜多方市蔵の会・幹事長)
豊岡和美(社団法人 徳島地域エネルギー・理事事務局長)
町田 哲(鳴門教育大学 大学院 学校教育研究科・准教授)
三木康弘(徳島ニュービジネス協議会・会長)
森下麻実子(鳴門観光興業株式会社・常務取締役)
松浦素子(本家松浦酒造・十代目蔵元)司会進行

【懇親会】
立食パーティー形式で、鳴門鯛の秘蔵酒、大吟醸(限定酒)、純米大吟醸酒など、とっておきの銘酒を心ゆくまでお楽しみいただけます。

【お申し込み方法】
お電話、メール、FAXにてお申し込みください。
フリーダイヤル:0120-221-158(土日祝日を除く 9時~17時)
FAX:088-689-1109
広報担当:三谷まで mitani@shumurie.co.jp