本家松浦酒造の会社案内

文化元年(1804)二代目松浦直蔵由往により創業される。

明治19年(1886)時の県令、酒井明氏と五代目松浦九平により、
魚族の王、鯛の如く端麗優雅であるように

特に鳴門海峡に産する鯛は激流を遡り肉質が締まり脂が乗って美味であることから
『鳴門鯛』と命名されました。

住所〒779−0303 徳島県鳴門市大麻町池谷字柳の本19番地
社名株式会社本家松浦酒造場
代表取締役三上 康士
資本金500万円
酒名(ブランド名)清酒:『鳴門鯛』
リキュール:『本家松浦』『しゅムリエ』、オリジナルブレンド酒
十代目蔵元松浦素子
関連会社株式会社本家松浦酒造販売
ご連絡先TEL:088-689-1110(代表) FAX:088-689-1109
フリーダイヤル:0120-221-158(お電話受付時間:平日9:00~17:00)
鳴門鯛の酒造り

歴史と伝統を大切にしながら お客様に喜んで頂ける鳴門鯛ならではの旨い酒を作り続けます。

詳しくはこちら
これまでの歩み

蔵の歴史、受賞歴など。

詳しくはこちら