夏のおむすび
0

★夏のおむすび


★夏のおむすび(調理時間20分)

立秋を過ぎてもまだまだ暑い日が続きますね。夏バテで食が細くなっている方もいらっしゃるのではないかと思います。先日、友人から手作りの梅干しと白梅酢をいただいたので、今日は暑い夏にぴったりの”夏のおむすび”を作ってみました。さっぱりと食べられます。
今日のお酒は『ナルトタイ 純米原酒 水ト米』です。キンキンに冷やしてどうぞ♪

【材料】
炊きたてごはん 2合

<おむすびA>
きゅうり 1本
塩もみ用の塩 小さじ1
みょうが 3個
白梅酢 50cc(すし酢で代用可)
ちりめんじゃこ 適量

<おむすびB>
うめぼし 2個
かつおぶし 2つかみ
醤油 大さじ1
ごま 大さじ1
青じそ 3枚

【作り方】
1. きゅうりは小口切りにして塩もみします。みょうがは縦にふたつに切り、千切りにして半分の長さにし、白梅酢に漬けます。しばらくするときれいなピンク色になります。
夏のおむすび

2. ごはん1合、ちりめんじゃこ、きゅうり、みょうがをよく混ぜて、おむすびにします。
夏のおむすび

3. 種を取った梅干しをたたいてペーストにし、かつおぶしと醤油を混ぜておきます。
夏のおむすび

4. ごはん1合、うめぼしとかつおぶしペーストとごまをよく混ぜ、おむすびにします。お出掛けに持って行く時は、素手でにぎらず、ラップに巻いてにぎると衛生的でいいです。
夏のおむすび

5. お皿に盛りつけて出来上がり
夏のおむすび


料理人ご紹介
【料理人ご紹介】
当蔵で開催される「蔵蔵たちきゅう」で、おもてなし料理を担当している三谷昌世さん。ナルトタイ大好き、「水ト米」大好き、お料理大好きの吞兵衛さんです。今日も撮影パートナーは、三谷さんの愛猫「まめお」君です〜♪